「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」ファンファン福岡イチオシ! CINEMAリポート

 ディーン・フジオカさん演じる誉獅子雄(ほまれししお)と岩田剛典さん演じる若宮潤一(わかみやじゅんいち)が唯一無二の名探偵バディとして数々の難事件を解決するフジテレビ系ドラマ「シャーロック」が映画化!
 6月17日(金)に公開される「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」の見どころ、制作秘話をはじめ、5月に開催された完成報告会・完成披露舞台挨拶(あいさつ)での出演者や監督の声を紹介します。

©2022「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」製作委員会
目次

制作秘話を語る「長編原作をモチーフに真っ向勝負」

PRODUCTION NOTE

©2022「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」製作委員会

 アップデートされたシャーロック・ホームズを作りたいと思いました。当初は、コナン・ドイルのさまざまな短編を原案にして、脚本の井上由美子さん、西谷弘監督とプロットを作っていました。
 現代の東京を舞台にすると大きな翻案が必要となり、原作からかけ離れたものにならざるを得ません。

 壁にぶち当たる中、井上さんから“語られざる事件” を基に創作してみては、という発案をいただいたんです。
 小説の中では、ホームズが過去に解決したとされる事件がほんの数行だけ紹介されています。多くは語られないそれらはホームズ愛好家たちの間では「一体どんな事件だったのだろう」と空想を膨らませられるものとして人気で、数々の小説家や愛好家たちが “語られざる事件” を基に創作物を作ってきた歴史もあります。
 われわれもその末席に身を置いて令和東京版シャーロックの世界を膨らませていくことにしました。

 テレビシリーズでは偉大な原作のある一部をお借りして創作に励みましたが、いざ劇場版という大きなステージに移ったとき、そのままでいいのかを皆で話し合い、今回は長編原作をモチーフに真っ向から勝負しようということとなり、ホームズシリーズの金字塔ともいわれる「バスカヴィル家の犬」を原案に挑戦することになりました。(太田大プロデューサー)

CAST VOICE

ディーン・フジオカさん(左)、岩田剛典さん(右)

ディーン・フジオカさん
 ミステリー作品として楽しめるだけではなく、もっと重層的でかつ何度見ても新しい発見のある魅力的な物語です。映画館で見るのに適した映像作品になっていると思います。

岩田剛典さん 
 ディーンさんは一演者として現場にいらっしゃるだけではなくスタッフやプロデューサー側の目線で作品全体を俯瞰(ふかん)でとらえてくださっている。すごく勉強になりました。

STORY

その謎解きを後悔する
 瀬戸内海の離島。日本有数の資産家が莫大(ばくだい)な遺産を残して謎の変死を遂げる。真相を探るため、ある閉ざされた島に降り立つ獅子雄と若宮。2人を待ち受けていたのは、異様な佇(たたず)まいの洋館と、犬の遠吠え。やがて島に伝わる呪いが囁(ささや)かれると、新たな事件が連鎖し、1人、また1人消えてゆく…。

©2022「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」製作委員会

映画「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」

公開日:6月17日 (金)全国ロードショー
監督:西谷 弘
出演:ディーン・フジオカ、岩田剛典、新木優子、広末涼子、村上虹郎、渋川清彦、西村まさ彦、山田真歩 ほか
配給:東宝
©2022「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」製作委員会

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

「ファンファン福岡/サブクリップ」(福岡都市圏内配布、福岡市地下鉄駅駅設置)紙面に掲載した話題、編集部員が突撃取材した話題などを紹介します!

目次
閉じる