特別な日のお祝いに「ワンダフルパンケーキ」

 犬の管理栄養士・村田幸音です。自分で食事を選べない犬たちが健康で元気に暮らしてゆけるように、犬ごはんのアドバイスや飼い主さんが手軽につくれる簡単なレシピをご紹介しています。今回はお祝いにぴったりのパンケーキの作り方です。

目次

スペシャルスイーツ「ワンダフルパンケーキ」のつくり方

村田幸音

 「愛犬の誕生日やウチの子記念日に、特別なメニューを用意してあげたい」今回は、そんな飼い主さんのための「ワンダフルパンケーキ」のレシピを紹介します。オーブンがなくてもフライパンで作れるので、気軽に挑戦してくださいね。

材料

村田幸音

<パンケーキ用>
・小麦粉……100g
・卵……1個
・豆乳……100cc
・無糖ヨーグルト……大さじ1杯
・オリーブオイル……大さじ1/2杯

<デコレーション用>
・水きりヨーグルト……120g
・いちご・ブルーベリー適量

作り方

(1)卵を卵白と卵黄にわけます

写真AC

(2)分けた卵黄に、卵白とオリーブオイル以外の材料をすべていれ、均一になるまでしっかりと混ぜ合わせます

(3)卵白を泡立ててメレンゲをつくります。砂糖が入っていないので、メレンゲの仕上がりはふんわりと小さなツノが立つ程度でOKです

(4)2の生地にメレンゲを三分の一程度入れます

(5)メレンゲの泡をつぶさないように、ふんわりと混ぜ合わせます

写真AC

(6)残りのメレンゲを2回に分けて加えます。泡をつぶさないように気をつけて

(7)薄くオリーブオイルを塗ったフライパンにタネを入れ、中火で焼きます

村田幸音

(8)表面にプツプツと気泡が上がってきたら裏返します

(9)焼き上がったら、お皿に移して冷まします

(10)水切りヨーグルトといちご・ブルーベリーでお好みのデコレーションをして完成です

水切りヨーグルトの作り方

 ボウルの上にキッチンペーパーを敷いたザルをのせ、ヨーグルトを入れます。ラップをして冷蔵庫に入れて水切りします。
 今回のようなクリームデコレーションにする場合は、2時間程度で出来上がりです。一晩水切りするとフレッシュなクリームチーズのようになります。

写真AC

 今回の水切りヨーグルトは、約200gの無糖ヨーグルトを2時間水切りしたもの。約120gのなめらかなクリームタイプの水切りヨーグルトが出来上がりました。

 水切りでボウルにたまる透明の水分は、ホエイ(乳清)といって水溶性のタンパク質がたっぷり。もちろん、犬が飲んでも飼い主さんが飲んでも大丈夫です。

WAN!ポイントアドバイス

・小麦粉は振るわなくても大丈夫ですが、2〜3回ふるってからつくるとフンワリと仕上がります。

・小麦粉の代わりに米粉で作ると、しっとりとした仕上がりになります。

・メレンゲは砂糖が入っていないため潰れやすいので、そっと扱いましょう。

・メレンゲをつくるのが面倒な時は、卵白を使わずベーキングパウダー小さじ1杯で代用してもOK。(最初に小麦粉に混ぜて使いましょう)

・フルーツを食べない子の場合は、デコレーションは目玉焼きやお肉をのせてごはん系で仕上げるのもあり! 愛犬の好みに合わせて、飾ってあげてください。

・デコレーションする前のパンケーキは冷凍で保存もできます。自然解凍でどうぞ。

・ハチミツやメイプルシロップをかけて、飼い主さんも一緒に食べられます。

犬とブルーベリー&いちご

写真AC

 今回、使用したいちごとブルーベリーは犬に与えても問題のない食材です。いちごやブルーベリーに含まれるアントシアニンは、アンチエイジング効果が期待できます。
 また、いちごにたっぷりと含まれるのがビタミンC。犬は体内でビタミンCを生成できますが、ストレスや加齢で失われやすい成分です。とくにシニア犬はビタミンCをつくる能力が落ちているため、補ってあげるとよいでしょう。

 ちなみに、いちごに含まれるキシリトールが心配という飼い主さんもいるかもしれませんが、食材に含まれるキシリトールはごく微量なので問題ありません。

 ただし、フルーツは糖分が多いため与えすぎには気をつけましょう。与えてもよい目安は、5kgの小型犬で約30g、10kgの中型犬で約50g、15kgの大型犬で約60g程度です。
(いちごは小粒1つで約8g、ブルーベリーは5〜6粒で約10g)
(※ペット栄養学会誌:「柴犬における血漿中のビタミンC濃度」参照元|https://www.jstage.jst.go.jp/article/jpan1998/6/2/6_53/_pdf/-char/ja

 大切な愛犬の特別な1日の食卓を、ワンダフルパンケーキで彩ってあげてはいかがでしょう?
※犬によっては、特定の食材が合わないこともあります。はじめて与える食材は、ごく少量ずつ様子をみてあげるようにしましょう。

(ファンファン福岡公式ライター/村田幸音)

あわせて読みたい
お揃いメニューを楽しもう「ワンワン・カレー」 犬の管理栄養士・村田幸音です。自分で食事を選べない犬たちが健康で元気に暮らしてゆけるように、犬ごはんのアドバイスや飼い主さんのつくれる簡単なレシピをご紹介しています。  日本人の国民食とも呼ばれるカレー。みんな大好きなメニューですよね。飼い主さんの献立が「今夜はカレー」という日、愛犬も一緒にお揃いのメニューを用意してあげてみてはいかがでしょう。今回は、犬も食べられるワンワン・カレーをご紹介します。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる