味も量も大満足! こだわり生パスタ【Sole e Cielo】

 福岡市地下鉄野芥駅から徒歩約10分。「Sole e Cielo(ソル エ チェーロ)」(福岡市早良区)は、国道263号(早良街道)から小道を1本入った住宅街にある一軒家レストランです。看板にひときわ大きく書かれた「生パスタ」の文字に、期待が高まります!

目次

もちもち食感の自家製生パスタのとりこに!

 店名にもうたわれる自家製の生パスタは、やや太めでソースが絡みやすく、もちもち食感。2014年にオープンして7年目、その味を求めて週末には県外からも多くの人が訪れています。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 「ナスとベーコンのトマトソースパスタ」(単品1,298円税込み)は、熊本県産の長ナスをきつね色に揚げて加えるのがポイント。子どもや年配の人にも食べやすいように皮はほとんどむいているため、ジューシーで熱々トロトロです!  トマトソースは、酸味の強いソースと野菜の甘味を生かしたソースの2種類をバランス良くブレンドしています。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 味と食感の決め手となるベーコンは、市販のものでは味が弱く、イタリア産のパンチェッタ(塩漬け豚バラ肉)では塩気が強すぎる…と試行錯誤の結果、国内の精肉店に特注したものを使用。塩分を抑えている分、量を多めにしてあるので食べ応え十分です。  シンプルなメニューながら、オーナーシェフ・後藤友志さんのこだわりが随所に詰まっています。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 一番人気の「エビとアボカドのクリームソースパスタ」は元々、後藤さんが以前勤めていた店で賄いとして出していたもの。当時アルバイトの女子大学生に大好評だったので、「Sole e Cielo」をオープンした時にメニューに加えたそうです。  1個分近く使っている完熟アボカドはソースになじむほどやわらかく、対照的にエビは弾力プリプリ。ゴロッと大ぶりの具材で満足感があり、アンチョビとガーリックも良いアクセントになっています。

豪華な前菜はメイン級? お得過ぎる「ハーフパスタランチ」

 ランチタイムには、お得なセットメニューがあります。リーズナブルな「生パスタランチ」(1,210円~)もいいのですが、「ハーフパスタランチ」(1,518円~)が断然お薦め! 選べるパスタ(ハーフサイズ)に「前菜3種盛り」、パン、ドリンクが付いています。

出典:ファンファン福岡

 まず運ばれてくる「前菜3種盛り」の豪華さにびっくり。3種といいつつ実際には、タコとパプリカのマリネ、エノキと蒸し鶏のアイオリソース、ニンジンのラぺ、チーズオムレツ、五穀豆のバルサミコあえサラダ…何と5種類ものっているではありませんか!  これだけで「サラダランチ」なんて言われても納得しそうなボリュームです。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 「本当はメニューを書き直さなきゃいけないんですけど…。自分がたくさん食べたいタイプなので、お客さんにもおなかいっぱいになってもらいたくて。最初は驚かれますが、案外ペロッと完食されますよ(笑)」と後藤さん。こんなうれしい“看板に偽りあり”なら、大歓迎ですね。  パスタはプラス198円で普通サイズに変更できます。元々がボリューミーなので、ハーフサイズでも十分満足!

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 これから来年2月頃までは、冬の定番「カキ」のパスタも登場。ディナータイムには、注文を受けてから生地をのばして焼き上げる、こだわりのローマ風ピザも人気です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

生パスタの店 Sole e Cielo(ソル エ チェーロ)

住所:福岡市早良区野芥3-24-3 電話:092-865-6211 営業:11:00~15:30(L.O.15:00)/17:00~22:00(L.O.21:30) 火曜休

ソル エ チェーロ facebook

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる