オランダ発“絆のダイヤモンド”ロイヤル・アッシャーの魅力とは 2

 ロイヤル・アッシャーは、1854年オランダ・アムステルダム創業の名門ダイヤモンドジュエラーです。オランダの国土面積は九州とほぼ同じで、歴史的には、鎖国時代唯一国交があった欧米の国です。オランダ発の私たちにとって、九州は特別な場所です。現在、福岡県内には、正規販売店が4店舗ございますので、ぜひ本物のダイヤモンドが放つ白く高貴な輝きを、近くのお店で体験ください。

目次

ダイヤモンドはどうできたの? 何からできているの?

 今回は、ダイヤモンドの歴史を紹介します!  まず、皆さんはダイヤモンドが何からできているかご存じですか?  実は、ダイヤモンドは、炭素の結晶なんです。炭素は、グラファイト(黒鉛)などからイメージしていただけるように黒くて柔らかい物質ですが、ダイヤモンドは、グラファイトとは結晶構造が異なり、自然界のあらゆるの物質の中で最も硬い物質といわれています。  ダイヤモンドは、10億年以上前、炭素が、地下150〜200kmもの深い場所で、高温(2,000℃)、高圧(60,000〜70,000気圧)の環境にさらされることで結晶になり、形成されました。地下深くのダイヤモンドは、火山活動などでマグマと一緒に地表近くに向かって噴き出します。マグマが冷えて岩石の鉱床となり、その後風化浸食され、ダイヤモンドを含む鉱物が川床に堆積され、人目に触れることになります。

出典:ロイヤル・アッシャー

最初に発見されたのは、インダス文明時代のインド

 最初にダイヤモンドを発見して使い出したのは、紀元前4世紀のインドの、インダス文明の担い手でもあるドラヴィダ人といわれています。長い間、インドが唯一の産地で、川床から砂金のように地表に出てきたものをすくって採取していました。  当初はカット・研磨する技術がなく、ただの硬い石と思われていたそうです。あまりの硬さから、強い魔力が宿った石と考えられるようになり、お守りとして身に付けるようになりました。仏典の中に、釈迦(しゃか)の冠がダイヤモンドでできていた、と記されています。  ダイヤモンドがインドから西へ伝わったのは、古代ローマ時代といわれています。中世ヨーロッパでも、ダイヤモンドは主として魔よけや護身府として用いられていましたが、15世紀中頃、ベルギーの宝石研磨職人によってダイヤモンドの研磨法が発見され、宝石として注目されるようになりました。

ブリリアンカットの発明でヨーロッパの貴族をとりこに

 1477年、神聖ローマ帝国のマクシミリアン1世が、ブルゴーニュ公国の女公マリーへ贈った指輪が、初めてダイヤモンドをセットした婚約指輪だという記述が残っています。  17世紀半ばに、現在のブリリアントカットの原型である初期のブリリアントカットが発明されると、まばゆい輝きからたちまちヨーロッパ貴族の人気を博することになりました。  1720年代にブラジルでダイヤモンドが発見され、ヨーロッパに輸出されました。  その約140年ほど後、南アフリカのオレンジ河流域でもダイヤモンドが発見され、これを機に、南アフリカに大鉱山が発見されました。現在もアフリカは最大の産地となっています。

世界最大のダイヤモンド原石「カリナン」とアッシャー家

出典:ロイヤル・アッシャー

 1905年には、世界最大のダイヤモンド原石「カリナン(3,106ct)」が南アフリカのプレミア鉱山で発見されました。ちなみに大きさは、大人の男性の拳くらいあります。かなり大きいですよね。  ロイヤル・アッシャーは、この世界最大のダイヤモンド原石「カリナン(3,106ct)」をカットをした名門ジュエラーです!  1908年、英国国王エドワードⅦ世に命を受けた3代目のジョセフ・アッシャーは、カリナンを9つの大きなダイヤモンドと複数の小さなダイヤモンドにカットすることに成功しました。  一番大きなカリナンI世(530.20ct)は、大英帝国の王笏(おうしゃく)に、二番目に大きなカリナンII世(317.40ct)は王冠にセットされ、今でも、式典の際などに、エリザベスII世女王陛下が着用されています。

出典:ロイヤル・アッシャー

 そんな由緒あるロイヤル・アッシャー。国内の直営店は福岡市の天神エリアと東京の銀座2店舗のみです!  福岡天神店の店頭では、王笏・王冠のレプリカを展示が許可されていますので、カリナン1世、2世の大きさをご覧いただくことも可能です。

“未来を照らす”現代照明がコンセプトの話題の新作登場

出典:ロイヤル・アッシャー

 また、11月1日には、ヨーロッパ建築の意匠をジュエリーに昇華させた代表コレクション「ヨーロピアン・アーキテクチャー」、「モダンライト」シリーズより新作を発売いたしました!  “未来を照らす”という意味が込められた、現代照明に焦点を当てたシリーズで、グラフィカルなデザインが魅力です。  プラチナに加え、イエローゴールド、ピンクゴールドの2種のカラーマテリアルも展開し、瞬くような彩りを与えてくれるかわいらしいジュエリーです。  天神にいらした際は、ぜひロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド福岡天神店にお立ち寄りください!

出典:ロイヤル・アッシャー

ロイヤル・アッシャーオンライン来店予約

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド福岡天神店

住所:福岡市中央区天神2-4-29 電話:092-791-7090 営業:平日11:00~19:30、日祝祭日 11:00~19:00 西鉄線 福岡駅北口・ソラリア口から徒歩約4分 市営地下鉄 天神駅5番出口から徒歩約5分 <オンライン接客> 電話:092-791-7090(平日11:00~19:30)

ロイヤル・アッシャー公式サイト

オランダ発“絆のダイヤモンド”ロイヤル・アッシャーの魅力とは

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる