「福岡マラソン2022」ボランティア募集中! <PR>

 福岡市と糸島市で2022年11月13日(日)に開催予定の「福岡マラソン2022」では、大会運営を支えるボランティアを募集しています。大会は2019年以来3年ぶりの開催です。この機会に福岡マラソンを支えるボランティアの一員として大会に参加してみませんか?

目次

ランナー受付、給水所でのサポートなど3,500人を募集!

 ボランティアの活動は11月10日(木)から13日(日)まで、ランナーの受付・誘導、コース設営・整理、手荷物の預かりと返却、給水所でのサポート、会場案内などがあり、募集定員は先着3,500人。募集は4月に始まっていて、定員になり次第締め切られます。①個人(中学生を除く15歳以上)②グループ(中学生以上。ただし代表者は中学生を除く15歳以上)③ファミリー(小学5~中学3年生の子どもと18歳以上の保護者で、最大4人)先着20組、の3区分で申し込みを受け付けています。

ボランティアの魅力とは?

 ボランティア活動の魅力は何といってもランナーとの交流。活動を通じてランナーから感謝の言葉をもらうことで、ランナーをサポートできる充実感を味わえます。ほかにも配布物の袋詰め作業、仮設トイレの運営など、縁の下の力持ちとしてランナーに貢献する活動も大切な役割です。多彩なボランティアの支えがランナーの幸せにつながっていきます。

 福岡マラソンは新型コロナウイルスの影響で、2020、2021年大会が中止となりましたが、例年1万4,000人ほどが参加する大規模な大会です。事務局は、大会関係者の体調管理の徹底など、必要な感染症予防対策を講じ、「する・見る・支える」が一体となった全員参加型の大会を目指しています。

経験がない人でも気軽に参加できます!

 事前説明会やマニュアルの配布があるため、マラソンなどのスポーツボランティアに参加したことがない人でも安心して参加することができます。個人での申し込み以外に、会社や友人などのグループ、家族で参加することも可能です。申し込みは福岡マラソン実行委員会ボランティア事務局宛に申込書を郵送する方法のほか、ウェブやメールでもできます。

ボランティア出走枠も!

 福岡マラソンにはボランティア出走枠があります。11月13日の大会当日に10人以上でボランティアへ参加するグループに今大会のマラソン出走権(1人分)を提供しています。定員は先着100人です。さらに、今回ボランティアとして参加した人の中から、希望者に抽選で次回大会の出走権を提供するなど、マラソンに参加するチャンスも広がります! 

 さまざまな魅力がある福岡マラソンのボランティア活動。ボランティアの一員として今年の大会に参加してみませんか?

福岡マラソン2022 ボランティア募集概要

募集定員:3,500人(先着)
募集期間:2022年4月18日~ ※定員になり次第締め切り
申し込み区分:➀個人(中学生を除く15歳以上)②グループ(中学生以上。ただし代表者は中学生を除く15歳以上)③ファミリー(小学5~中学3年生の子どもと18歳以上の保護者で、最大4人)先着20組の3区分
詳細はこちらhttps://www.f-marathon.jp/volunteer/index.php

問い合わせ:福岡マラソン実行委員会 ボランティア事務局 TEL 092-711-4366(受付時間9:30~17:00 ※土・日・祝日は除く)

提供:福岡市

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる