学問の神様を祀る「太宰府天満宮」!必見の楽しみ方をご紹介

福岡で有名な観光スポットと言えば、「太宰府天満宮」です。福岡市内からも電車で行くことが出来、多くの方が参拝に訪れる場所です。学問の神様として知られているため、受験生も多く訪れます。近くに色々なスポットがあるのでのんびり観光をおすすめします。

目次

福岡にある有名な神社「太宰府天満宮」でお参りをしよう

神聖な橋を渡り、御本殿へ

出典:kimiho24

大宰府天満宮は、菅原道真公をお祀りする神社で、「学問の神様」として知られています。檜皮葺(ひわだぶき)の屋根の御本殿は、重要文化財にもなっています。太鼓橋を渡り、本殿へ進みます。梅の季節には梅がたくさん咲きます。梅は道真公を慕って、都から飛んできたといういわれがあります。

合格祈願に訪れる人は御神牛を触ろう

出典:aumo編集部

境内にはいくつもの牛の銅像などがあり、御神牛の頭を撫でると知恵が授かると言われているため、たくさんの人が頭を撫でていきます。何度も撫でられて頭がピカピカになっています。受験シーズンには特に多くの人が訪れます。

施設名:太宰府天満宮
住所:福岡県太宰府市宰府4-7-1

パワースポット「天開稲荷神社」もお参りしてみよう

出典:aumo編集部

大宰府天満宮本殿の右側に、奥へと続く道があり、歩いていくと赤い鳥居が見えてきます。階段がずっと続いていて、約15分ほど登ったところにお社(やしろ)があり、さらに進むと奥の院があります。とても神聖な場所で、パワースポットと言われています。

施設名: 天開稲荷神社
住所:福岡県太宰府市宰府4-4-43

大宰府天満宮の参道に並ぶグルメスポット

大宰府と言えばこれ!焼きたてアツアツで食べられる「梅ヶ枝餅」

出典:かずな
出典:aumo編集部

大宰府と言えば、やっぱり梅ヶ枝餅ですね!お祭りの出店などでも人気なのですが、やっぱり本場で出来たてを食べたいですよね。目の前で焼いている姿も見えます。薄い皮のお餅とあんこがとても美味しくて、また食べたくなります!

施設名:茶房 ぎゃらりー かさの家 (かさのや)
住所:福岡県太宰府市宰府2-7-24
営業時間:9:00~17:30 日曜営業
定休日:年中無休 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:西鉄太宰府駅より徒歩4分 太宰府駅から194m

おしゃれなスターバックス

出典:aktk200

参道を歩くと、変わった造りのスターバックスが目に留まります。建築家によってデザインされた、木組という工法で、約2000本もの杉の木が釘を使わずに組み込まれています。店内もおしゃれなので、ぜひ立ち寄ってみてください!

施設名:スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店
住所:福岡県太宰府市宰府3-2-43
営業時間:8:00~20:00 日曜営業
定休日:不定休 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
平均予算:~¥999
アクセス:西鉄太宰府線 太宰府駅下車 徒歩4分 太宰府駅から199m

大宰府天満宮近くの紅葉の名所「光明禅寺」

出典:aumo編集部

枯山水のお庭や、見事な紅葉が見られる「光明禅寺」は、大宰府天満宮の近くにあります。2016年以降は撮影が、禁止されているとのことですが、綺麗なお庭や風情のある御本堂は、見る価値があると思います。苔寺としても有名な場所です。

出典:aumo編集部

施設名:光明禅寺石庭
住所:福岡県太宰府市宰府2-16-1

太宰府天満宮に来たら「宝満宮竈門(ほうまんぐうかまど)神社」にも足を運んでみましょう

出典:ユカ

こちらは縁結びの神様として知られている神社です。男女の縁だけではなく、家族、友人、仕事などの縁の御利益があるそうです。春には桜、秋には紅葉が見られます。また、デザイナーさんが手がけたベンチがある、おしゃれな展望台もあります。

大宰府天満宮と周辺の神社を四季折々楽しめる

出典:aktk200

大宰府天満宮は、毎年初詣や受験シーズンには、特に多くの参拝客が訪れます。また、春には桜、秋には紅葉の季節ごとにも楽しめます。また、参道に並ぶお店をのぞきながら、散策してみてもいいですね。近くには博物館やお寺や神社などがあるので、ちょっと足を伸ばして、他の場所も観光してみてくださいね!

施設名:竈門神社
住所:福岡県太宰府市内山883

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる