【赤い風船】ベストセラーの焼き菓子「はなかご」がリニューアル発売

 洋菓子店「赤い風船」(九十九島グループ、本社:長崎県佐世保市)のベストセラー焼菓子「はなかご」が発売40周年を迎え、パッケージを新たにリニューアル発売。華やかでかわいらしい包装紙が使用されています。

目次

「はなかご」発売40周年を記念してリニューアル!

提供:九十九島グループ

 赤い風船で販売されている「はなかご」は、1981年誕生のベストセラー商品。九州産の小麦粉を使用し、焦がしバターのコクとアーモンドの香ばしい風味が広がる、同店こだわりのフィナンシェです。

 そんな「はなかご」が発売40周年を迎え、パッケージを新たにリニューアル!

提供:九十九島グループ

画像:はなかご 6個入 1,080円(税込み)

 新しくなったパッケージは、「かご」をイメージした内箱と小花がちりばめられた華やかな包装紙を使用し、よりかわいらしい見た目となっています。

提供:九十九島グループ

画像:はなかご 12個入 1,944円(税込み)

 大切な人への手土産や贈り物にぴったりでは。同品は、赤い風船直営店舗、九十九島せんぺい本舗松浦店、赤い風船オンラインショップで取り扱われています。

「はなかご」リニューアル発売

発売日:6月13日〜
取扱店舗:赤い風船直営店舗、九十九島せんぺい本舗松浦店、赤い風船オンラインショップ
価格:6個入 1,080円、12個入 1,944円(税込み)
※福岡県内の取扱店舗は以下

【赤い風船 マイング 博多駅店】
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多駅マイング1F
営業時間:9:00〜21:00
電話番号:092-411-8326

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる