バターサンド専門店の和菓子ブランドが博多阪急に期間限定オープン!

 バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」のスピンオフブランド「八(はち)by PRESS BUTTER SAND」が2022年6月22日(水)〜7月5日(火)の期間限定で博多阪急に出店します。BAKEが運営する同ブランドはバターと和菓子を掛け合わせた「バター和菓子」を展開。福岡市初上陸となる話題のPOP UP (ポップアップ)ストアとあって見逃せません!

目次

バターと和菓子を掛け合わせた「バター和菓子」!

 「八 by PRESS BUTTER SAND」はBAKEが手がける「PRESS BUTTER SAND」の新ブランドです。“毎日に八百万(やおよろず)(数えきれないほどの)喜びを届けたい”という思いから生まれました。昔から伝わってきた和菓子の製法や日本独自の素材に、これまで培ってきた洋菓子の知恵をかけ合わせ、和と洋の垣根を越えておいしさの可能性を広げていく新しいお菓子を目指しています。

 「八 by PRESS BUTTER SAND」は2022年3月、大丸東京店に1号店をオープン。バターと和菓子をかけ合わせた「バター和菓子」を展開しています。「和バターサンド」は八角形。焼くための鉄板にも改良を加えるなどして商品開発されたといいます。

 「和バターサンド〈きな粉あずき〉」は、国産きな粉と国産の米粉を練り込んだクッキー生地を八角形型の特注プレス機ではさみ焼きし、“サクほろ”食感を生み出しました。きな粉はコク深い黒豆きな粉と、時間をかけて焙煎(ばいせん)した京風きな粉の2種類を厳選。中には、北海道産の大納言あずきを使った甘納豆と濃厚なバタークリームで作った上品な甘さのあずきバタークリームをはさんでいます。

 宇治抹茶と甘納豆が融合した「和バターサンド〈抹茶あずき〉」は、香り高い宇治抹茶と北海道産の大納言あずきを使った甘納豆をバタークリームに混ぜ込み、抹茶の上品な甘みと香り、甘納豆の“しゃりっと感”が味わえます。米粉と抹茶を練り込んだ生地をはさみ焼きしたクッキーも美味。

 バターサンドのほかにも商品を開発。「おりどら」は、たっぷりのあずきバタークリームをふんわり、もっちりとしたどらやき生地で包みました。十勝あずきで作られた、甘納豆のシャリッとした食感と、バターのなめらかな食感がマッチした一品です。ワッフルのように生地を二つ折りにした、片手で食べやすい形状も特徴です。

 「ばたふく」は北海道産あずきを炊き上げたあんこの中にバタークリームをふんだんに入れ込み、濃厚なコクを感じられる大福に仕上がっています。滋賀県産のもち米に砂糖や水あめを加え丁寧に練り上げた羽二重餅は、きめ細かさが特徴。すべすべでやわらかい餅と、中からとろりとあふれ出るバタークリームの組み合わせが新しい一品です。

 パッケージにもこだわりがつまっています。北海道のあずきを原材料に使っていることから、北海道・大雪山の麓で撮影。日本らしい、自然のやわらかさが感じられます。箱は風呂敷から発想を得た「奴式」。グラデーションを使ってゆらぎが表現されているそうです。

 BAKEの小幡眞里江さんは、「老舗のお菓子とカジュアルなスイーツの間に位置するようなブランドだと思っています。年齢を問わず食べやすい味わいです。(和バターサンド〈きな粉あずき〉の)袋を開けたときのきな粉の香りを楽しんでください。きな粉あずきは熱いお茶と、抹茶あずきは、冷たいお茶と合わせてみてはいかがでしょうか」と話していました。

 贈り物にも重宝しそうな「八 by PRESS BUTTER SAND」博多阪急POP UP ストアに足を運んでみては?

「八 by PRESS BUTTER SAND」博多阪急POP UP ストア

場所 博多阪急 地階 プロモーションスペース0(福岡市博多区博多駅中央街1-1)
期間 2022年6月22日(水)〜7月5日(火) 
取り扱い商品(税込み価格)
和バターサンド〈きな粉あずき〉 4個入り1,188円/8個入り2,376円
和バターサンド〈抹茶あずき〉 4個入り1,296円/8個入り2,592円
おりどら 1個270円
ばたふく 1個270円 
八・詰合せ 6個入り2,160円/10個入り3,240円/17個入り5,400円

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる