おしゃれカフェ風! プロが教えるキーマカレーを盛り付けるポイント

カフェご飯は、とってもおしゃれで可愛いですよね! お家でもやってみたいと思いチャレンジしたものの、いざやってみると思う様にいかなかった…そんな経験はありませんか? この記事では、フードコーディネーターが お家でも簡単で、おしゃれに盛り付けることができるポイントを紹介します。 ポイントを押さえて、お家カフェを楽しみましょう。

目次

気をつけるべき観点

おしゃれに仕上げるための観点は、 1. 盛り付け 2. お皿・カトラリー にあります。 これから写真付きで細かくレクチャーしていくので、是非参考にしてください。

出典:合同会社HITOOMOI

⒈ 盛り付け:ポイントは「立体感」

キーマカレーの盛り付けは ご飯→カレー→温泉卵→パセリ(トッピング)の順で、上に重ねていくとおしゃれに仕上がります。料理に高さを出し、立体感を出すのがポイントです!

1. ご飯:平たく盛る 丸皿に沿って平たく盛り付けます。こうすることで上に乗せるカレールウや、温泉卵が安定します。お皿のフチにご飯がかかると汚く見えるので、真ん中に盛り付ける様に意識しましょう。

出典:合同会社HITOOMOI

2. カレー:真ん中から広げてのせる ご飯の上(真ん中)にキーマカレーをのせます。このとき、端からご飯が少し見えるくらいまでルウを広げ、全体が平らになるように盛り付けましょう。最後に真ん中をスプーンで押し、くぼみを作ります。

出典:合同会社HITOOMOI

3. 温泉卵:中央にのせる 先ほど作ったくぼみに、温泉卵を落とします。卵の位置がずれない様に慎重にのせてください!

出典:合同会社HITOOMOI

4. パセリ:温泉卵の上に散らす 最後に細かく切った パセリをのせます。お皿に緑が入ることで、全体が引き締まって見える効果があります。今回パセリは生を使用しましたが、乾燥のものを使用してもOKです。

出典:合同会社HITOOMOI

盛り付けポイントのおさらい

出典:合同会社HITOOMOI

立体的感を出すために、4つの工程・ポイントを意識しましょう! (1)土台となるご飯は平らに盛り付けること。 (2)ご飯の白色が見えるようにカレーを乗せること。 (3)くぼみを作ってから温泉卵を落とし、卵が落ちない様に工夫すること。 (4)パセリを乗せ、彩りを豊かに仕上げること。 このポイントを抑えれば、高さのあるおしゃれなキーマカレー作る事ができます。 盛り付け一つで印象が変わるので、是非お試しください。

⒉ お皿・カトラリー:ポイントは色の組み合わせ

出典:合同会社HITOOMOI

次に、キーマカレーの盛り付けに使用したお皿・カトラリーのポイントをご紹介します。 (1)お皿:白い平皿を使用すること 白色:カレーの色を引き立たせる、シンプルな色がおすすめです。 平皿:盛り付けの高さを生かすために、平皿を使用すると良いです。 (2)ランチョンマット:鮮やかな色(黄色)を使用すること 黄色:カレーのスパイシーさを表現する、鮮やかな色のランチョンマットがおすすめです。 (3)カトラリー:シンプルなデザイン、配色のものを使用すること スプーン:ランチョンマットで色味を加えた分、スプーンは落ち着いたデザインのものを使用するのがおすすめです。こうすることで食卓ががちゃがちせず、すっきりと仕上がります。

まとめ

今回は、キーマカレーをおしゃれなカフェ風に盛り付けする際のポイントをご紹介しました。 盛り付けや、合わせるお皿のちょっとした工夫次第で、 いつものおうちごはんが、おしゃれな印象に仕上がります。 皆さんもぜひ真似してみてください。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる