「マリンワールド海の中道」開館35周年を記念した謎解き作品が登場

  マリンワールド海の中道(福岡市東区)は、2024年4月に開館35周年を迎えます。謎解きコンテンツ制作を手がけるTERRA NOVA(本社:東京都千代田区)が、開館35周年を記念する謎解きイベント「35年目の約束」を企画製作し、7月1日から販売が始まっています。自宅で気軽に楽しめる謎解きキットとなっています!

目次

第一弾は自宅で楽しめる「過去編」

 この作品は、「謎解きを通して、マリンワールドのこれまでの歩みやエピソードを知ってほしい」という想いで、設立当時のオープニングスタッフとともに作られています。

 企画は、実際にマリンワールドの館内を周遊しながら謎を解く「現代編」と自宅で手軽に楽しめる謎解きキットの「過去編」の2つから構成されます。

 それぞれ異なる登場人物の視点で、水族館を立ち上げるミッションに挑んだり、その水族館で交わされた約束の謎を解き明かしたりする盛りだくさんの内容で、物語の随所に、実際の水族館スタッフが経験してきたお客様とのエピソードなどが織り込まれています。

 7月1日に発売された、第一弾の「過去編」では、プレイヤーはマリンワールドのオープニングスタッフとなって水族館を立ち上げるための様々な謎解きミッションに挑みます。

 開館直前に短期間で訓練したイルカたちのトレーニングや、展示生物の収集など、実際の水族館のお仕事とともに、マリンワールドの歴史を追体験できる貴重な謎解き作品に仕上がっています。

ポイント1. 実際の水族館スタッフ監修の「水族館を作る」体験

 実際にオープニングスタッフが経験した、水族館の立ち上げや運営に関する仕事が謎解きになっています。本当に飼育員になったような気分でミッションに挑むことが可能です◎
 
※謎解きの内容は後半に進むにしたがって難しくなっていきますが、すべての謎にヒントが設定されているので謎解きが苦手な人、はじめての人も安心して遊べます

ポイント2. 35年前に交わした約束をめぐる“エモい”ストーリー

 タイトルの「約束」は、オープニングスタッフとなったあなたが実際に体験する完全オリジナルの“エモい”ストーリーです。プレイで使用するLINE(※)では豪華描きおろしイラストによるストーリー動画もみることができ、家に居ながら没入感たっぷりの謎解きと物語体験を楽しむことができます。
※「LINE」はLINE株式会社の商標または登録商標です。

ポイント3. 「現代編」とあわせて遊ぶことでさらに広がる世界観

 「過去編」は、単体で完成された謎解き作品ですが、マリンワールド海の中道の館内で開催予定の周遊型の謎解きリアルイベント「35年目の約束・現代編 」とあわせてプレイすることでさらに物語の世界を楽しめるようになっています。

※ 2つの作品を両方遊ばなければ解けない謎はありません。
※ 「現代編」は7月下旬頃から開催予定。詳細はマリンワールドの公式ホームページで確認を。

「35年目の約束・過去編」

発売日:7月1日
商品サイズ:W220×H310mm(厚み約0.2mm)
価格:1,500円(税込)
内容:オリジナルクリアファイル 1点、謎解きシート 2点、海の生き物のオリジナルシール 1点、説明書 1点
必要なもの:「LINE」がインストールされたスマートフォン、筆記用具
推奨年齢:小学生以上 ※小学校低学年など、小さな子どもがプレイする場合は保護者がサポートを。
所要時間:約90分(想定)
販売場所:マリンワールド海の中道館内ショップ、オンラインストア「すいそう」、オンラインショップマーケット「BOOTH」等

問い合わせ:TERRA NOVA
電話:03-6261-0377(平日10時~17時)


※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる