\フクリパ/ の新着記事 〜炭坑節はジャズの香り・福岡のライブハウスと若手ミュージシャン・「コテンラジオ」の魅力・福岡方言あるある3選〜

梅雨明けが報じられたものの、意外とスッキリしないお天気の多い1週間でしたね。みなさまいかがお過ごしですか?

今週も福岡の今と未来をつむぐ「フクリパ」の新着記事をお届けします。炭坑節はジャズの香り・福岡のライブハウスと若手ミュージシャン・「コテンラジオ」の魅力・福岡方言あるある3選 の4本です。ぜひ、ご覧ください。

目次

福岡のコーヒーと酒とジャズのはざま  第三幕 炭坑節はジャズの香り 『江利チエミはジャズの調べ』

FBS「めんたいワイド」やTNC「CUBE」など、福岡ローカルでひっぱりだこのコメンテーター・林田暢明さんの新連載!テーマは「福岡のコーヒーと酒とジャズのはざま」。コロナの状況に左右されて、なかなか楽しめない喫茶ライフですが、生きる余白を求めてコーヒーにお酒にジャズにと、街へくりだしてみませんか?

「福岡からビートルズを生みたい」 キャバーンビートが後押しするF-Popとは

福岡をこよなく愛するライター大塚たくまが、福岡で起きていることを徹底深掘りしていきます。今回注目したのは、福岡のライブハウス「キャバーンビート」。コロナ禍でも音楽に寄り添い続けた、キャバーンビートが後押しするF-Popとは?

聞く人の「欲しいポイント」にフィットする、コテンラジオの多層的魅力

歴史をおもしろく伝えるPodcast「コテンラジオ」を運営する「株式会社COTEN(以下、コテン)」を様々な角度から追いかけている「コテンリレー」。今月は隔月でお届けしている法人COTEN CREWの方に「コテンラジオ」の魅力を伺う「私とコテンラジオ」をお届けします。

「なおす」=「片付ける」が通じなくて焦る・・・福岡の方言あるある3選

福岡といえば独特な方言が面白い土地です。そんな方言に関する「あるある」を紹介します!

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

成長する地方都市 #福岡 のリアルな姿を届けます。福岡のまちやひと、ビジネス、経済に焦点をあて、多彩なライター陣が独自の視点で深掘り。 「フクリパ」は「FUKUOKA leap up」の略。 福岡で起こっている、現象を知り、未来を想像し、思いをめぐらせる。 飛躍するまちの姿を感じることができると思います。 https://fukuoka-leapup.jp

目次
閉じる