【ホテル日航福岡】旬のアジや天然アナゴが味わえるフェア開催!

 ホテル日航福岡(福岡市博多区)内の5つのレストランで7月1日~31日(日)まで、『海と大地の恵み「宗像フェア」』が開催されています。期間中は、旬のアジや天然アナゴといった海の幸をはじめ、むなかた牛を使用した肉料理や宗像産の野菜を使用したメニューが登場します。

目次

海と大地の恵み「宗像フェア」 各レストランの提供料理を紹介

提供:ニッコー・ホテルズ・インターナショナル

 身が締まったブランドアジ「玄ちゃんアジ」のお造りや、夏に旬を迎える天然アナゴのほか、宗像地方の食材を使ったテリーヌやセイロ蒸し、天ぷらなどが楽しめる『海と大地の恵み「宗像フェア」』。その他、むなかた牛を使用した肉料理や宗像産の野菜を使用したメニューも登場しています。

 フェア期間中には、抽選で宗像特産品が当たるアンケートキャンペーンや、世界遺産登録5周年記念パネル展、大島・中津宮の七夕展示も実施されています。

■テーマレストラン「レ・セレブリテ」
「Saveur  サヴール」11,000円、13,000円
 むなかた鶏や宗像産天然あなご、むなかた牛、宗像産パプリカなどを使用したフランス料理が楽しめます。

■日本料理「弁慶」
「むなかた悠美会席」12,000円
 宗像市鐘崎漁港で水揚げされるブランドアジ「玄ちゃんアジ」のお造りや、宗像産天然あなごの天ぷらなどを提供。

■中国料理「鴻臚」
「龍鳳」12,000円
 宗像産アオリイカを使用した料理をはじめ、像産天然あなごと和牛バラ肉のニンニク醤油煮込みなど、本格中華料理が楽しめます。

■カフェレストラン「セリーナ」
「ビーフ&シーフードグリルブッフェ」大人6,300円、シニア(65歳以上) 5,200円、小学生2,700円、幼児(4~6歳) 1,400円
 グリルした牛肉やエビ、イカなどをはじめ、宗像産天然アナゴのセイロ蒸しや、宗像の郷土料理「鶏すき」も味わえます。

■鉄板焼「銀杏」
「煌  Kirameki」8,800円 、9,700円
 宗像産天然あなごのテリーヌや、むなかた牛フィレ肉ステーキが楽しめます。

海と大地の恵み「宗像フェア」

開催期間:7月1日~31日(日)
場所:ホテル日航福岡(福岡市博多区博多駅前2-18-25)内、以下5つのレストラン
   テーマレストラン「レ・セレブリテ」、日本料理「弁慶」、中国料理「鴻臚」、カフェレストラン「セリーナ」、鉄板焼「銀杏」
予約・問い合わせ:ホテル日航福岡(代表)
電話番号:092-482-1111

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる