大阪【北新地玉鬘名物バターカレー】 高級レトルトカレーの実力とは

目次

【北新地玉鬘名物バターカレー】…漢字が読めない

「すごいカレーを手に入れた」と同僚から渡されたのがこちら。

【北新地玉鬘名物バターカレー】。
「玉鬘」が読めない…
こんな時はGoogleだ!ということで、「北新地玉 名物バターカレー」で検索。
さすがです。すぐ出てきました。「たまかずら」だそうです。
あ、カツラのことなんですね。確かに感じに髪っぽい雰囲気が。
「北新地玉鬘」のホームページを見てみますと、大阪・北新地にある「いちげんさん御断り」の小料理バーだそうです。
そこで飲んだシメに食べられていたのがこちらのカレー。レトルトは税別1000円です。
いや、これはすごいですね。
こういうのってこだわり・想いが詰まっているのでなかなかレトルトにならないんですよ。
レトルトとして商品化できているだけでもメーカーさんに脱帽です。

灯台下暗しだった

一通り調べて、パッケージの裏を見ると…

商品の概要が簡潔にまとめられていました。
まさに灯台下暗し。

早速食べてみた

開封。

辛味スパイスが入っています。
見た感じは一味っぽいです。

カレーを皿に盛ったところ、お肉は挽き肉っぽいですね。

辛味スパイスをまずは半分投入しいただきます。

こ、これは…
食べたことがあるようなないような。
一口で「辛味スパイスは全部入れて良い」ということだけは分かりました。
フルーティで辛すぎず、上品な味。
何と言って良いかよくわからないのですが、間違いなく「美味い」ということだけは胸を張って言えます。
1000円とレトルトではアッパークラスのカレーですが、値段負けしない何かを掴んだ気がします。
食べ終わった直後ですが、既にもう一回食べたい、そういう思いになる一皿でした。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

福岡市在住約15年。 カレーと多少のお酒をこよなく愛する会社員。「まずは定番メニューから攻める」が信条ですが、これからは新メニューにもどんどんチャレンジしていきます! インデアンカレーの福岡進出を心より祈念しております。

目次
閉じる