ダスキンレンジフードクリーニングについて経験者50人に聞いてみた

日ごろ料理をしていると、キッチンの換気扇の汚れも溜まっていくもの。油汚れなどが気になりますが、なかなか自分でお手入れするにも難しいところですよね。そこで今回は、ダスキンのキッチン換気扇の清掃サービス、レンジフードクリーニングについて経験者50人にアンケートをしてみました! 良かった点はもちろん、気になったポイントなども集めてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

出典:イエゴト調査隊
目次

アンケート概要と回答者

調査概要:ダスキンのレンジフードクリーニングの利用に関する調査 調査方法:インターネット調査 調査期間:2020年11月5日〜2020年11月7日 有効回答:20代〜60代の男女50人(男性18人、女性32人)

ダスキンのレンジフードクリーニングについての基本情報

清掃用品のレンタルサービスやハウスクリーニングでよく知られているダスキン。1963年創立の日本企業です。CMなどで目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。業者に頼む際、知っている名前の企業だと安心感もありますよね。サービスの種類も豊富なダスキンは、実際に初めて利用する人も多いようです。

ダスキンのレンジフードクリーニングを利用したきっかけは?

まずは、ダスキンのレンジフードクリーニングサービスを利用した理由について聞いてみました。

「私が揚げ物や天ぷらが好きなので、レンジフードの油汚れがひどく、妻が困っていました。私が掃除をしようと思ったのですが、お手上げだったのでクリーニングをしてもらうことにしました。」(50代男性、既婚)

「大掃除に自分でもやりましたし、旦那にも頼みましたが油汚れが全然落ちず諦めてプロに頼もうという話になりました。高い位置ですし掃除しにくいというのも理由の1つです。」(30代女性、既婚)

「レンジフードが高い位置にあり、各部品を取り外していくのが大変で、汚れも簡単に落ちない事から代行業者へ依頼しました。」(30代男性、既婚)

高い位置のレンジフードはなかなか掃除も難しい…

レンジフードは多くの場合高い場所に設置されており、「自分ではどうにもできない!」というコメントが多く見られました。また自分でやってみても、部品も多いうえに頑固な油汚れが全然落ちずにお手上げだったという声も。労力と使う頻度を考えた結果、サービスを利用する方が多いようですね。

ダスキンのレンジフードクリーニングを利用してみて良かったことは?

「手際のいい作業に驚きっぱなしでした。私が外れないと思っていたところも実は外れたみたいで、お掃除もしてもらいながら使い方まで教えてもらって得した気分でした。」(30代女性、既婚)

「使っている道具や洗剤などやはり市販の家庭用とは違っていてとても綺麗になりました。自分でやると”ちょっと面倒だな”と思って手を抜きそうな部分もキッチリ掃除してもらえて助かりました。」(30代女性、既婚)

「自分ではなかなか掃除できないような細かいところまで綺麗にしていただきました。頼む前は少しお金がもったいないかなと思ったりもしましたが、大満足です。何年かに一回は定期的にお願いしたいです。」(30代男性、既婚)

自分じゃできないところまで!お値段にも満足

利用者のほとんどが、自分でできないところまでやってもらえてすっかり綺麗になったという感想をあげていました。さらには日頃のケアの仕方や部品の取り外しの仕方も教えてもらったとの声も。サービスそのものだけでなく、その後のアドバイスももらえるのは嬉しいことですね。

ダスキンのレンジフードクリーニングを利用してみて失敗したことは?

今回のアンケートではサービスの良いところだけでなく、失敗したことについても聞いてみました! 大きく三つの内容に分けて、いくつかエピソードを紹介します。

ついうっかり!事前準備はしっかりしておこう…編

「冬にお願いしたので寒かった。窓を開けての清掃だったので寒い。冬以外にお願いした方が良いと思う。」(40代男性、既婚)

「昨日の料理がバレてしまったことです。清掃日前日はカレーなど匂いの濃いものは避けましょう。」(30代女性、既婚)

「思ったよりも掃除のスペースを使うので、もっと周囲を片付けておけばよかったと思いました。また、時間も予定していたよりかかり、後の予定を入れておかなければよかったと後悔しました。」(30代女性、既婚)

事前のシミュレーションが足りず、当日に後悔されてしまった人達の声です。キッチン周りの清掃となるため、周囲の片付けはもちろん、前日のメニューも気にしておくべきとの感想も。また頼むタイミングとして、季節や自分のスケジュールも合わせて考えてみると良いかもしれませんね。

片付け忘れも見られちゃった…編

「キッチンの周りをきれいにしたつもりですが、調味料を出しっぱなしにしてしまってたので、恥ずかしい思いをしました。」(30代男性、未婚)

「レンジフードからベランダがみえるのですが、掃除にくるのを忘れていて下着を干しっぱなしにしていたことです。」(30代女性、既婚)

「昼食後に来ていただいたので、洗った皿などが乾かしてある状態で片付けておらず、ごちゃごちゃしたキッチンだと思われたかなと思うと恥ずかしいです。」(30代男性、既婚)

クリーニングを頼んだ場所はきれいにしたつもりでも、案外他の場所がおろそかになっていたり、忘れてしまうこともありますよね。当日になって片付け忘れや見える部分が気になってしまって恥ずかしかったといった感想も多く見られました。レンジフードの周りだけでなく、そこからどこまで見えるのか、最後にもう一度チェックしておくのをおすすめします!

仕方ないけれど…少し残念編

「換気扇だけでよかったのに、その後の営業にはトホホとなりました。」(30代男性、未婚)

サービスには満足をしたものの、その後ほかのサービスの営業も受けてしまったという声もありました。業者のサービスとしてはよくあることだと思いますが、その場で受ける気がないと、少々気まずい思いをすることもありますよね。仕方ないこととは言え、少し気になってしまうことかもしれません。

事前のシミュレーションが肝心

失敗エピソードは皆それぞれあるものの、大半は事前のシミュレーション不足で当日慌ててしまったというものでした。当日恥ずかしくなったり慌てたりしなくて済むよう、できれば余裕をもって周囲の片付けや見える場所の確認は済ませておきたいところですね。

実際にいくらかかった?

出典:イエゴト調査隊

金額は1万~2万円未満と答えた人がほとんど。レンジフードの大きさやオプション、割引サービスの併用などの差だとは思いますが、大きなブレもないようです。「頼んでみたら想定外の金額だった!」なんてこともないようなので、大体1万~2万円だと考えておけば良さそうですね。

まとめ

今回は、ダスキンのレンジフードクリーニングのサービスについて利用者の声を集めてみました。気になる評判ですが、金額も含めてダスキンのサービスに充分満足しているとの声が大半でした。この満足度の高さがリピーターの数にもつながっているのだろうと頷けます。失敗エピソードも事前準備で対処できそうなものがほとんどですし、気になっている人は前向きに検討してみても良いかもしれませんよ。

会社名:ダスキン サービス名:レンジフードクリーニング 標準料金:19,800円(税別) ※2020年12月公式サイト情報

ダスキン 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる