私がファミリーキャンプをおすすめする理由!

 皆さんキャンプは好きですか?自然の中で楽しく過ごすファミリーキャンプは、子どもにとっていい影響がたくさんあります! 今回はキャンプ歴5年2児のママキャンパーである私が、ファミリーキャンプで実際に子どもに好影響があったと感じた、おすすめ体験を紹介します。

 まずは、ファミリーキャンプを通して「よかったな」と私が思った体験を3つ紹介します。

目次

1. 子どもはたくましく成長

出典:写真AC

 自然の中にあるキャンプ場は、自宅で過ごす時とは違うハプニングがいっぱい。いままで経験したことのないことが起こっても、子ども自身が考えて対処することが求められます。  例えば、私がランタンを吊るすスタンドを忘れてしまった際、代わりに「落ちていた木の棒が使えるよ」と子ども達からアドバイスがありました。木の棒を地面に刺してランタンを吊るせば、趣のある素敵なランタンスタンドになりました。  「この方が雰囲気いいね」と子ども達もうれしそう。キャンプに行く度、子ども達がたくましくなっていくので、ずぼらママは助かっています。

2. コミュニケーション力が育まれる

出典:しろくまneco

 友達家族とのグループキャンプもおすすめです。子ども達は、友達と一緒にさまざまな遊びを作り出していきます。枝を拾い、落ち葉を重ね、ミニチュアテントのようにして、力を合わせて秘密基地を作っていたことがありました。クオリティの高さにママもびっくり! 友達と「ここで一緒に寝ようね」と約束している姿もほほえましいものでした。  キャンプ飯を食べ、たき火をしながら談笑し、夜は星を眺める。友達と一緒にいつもより長く過ごすことで、より友情が深まったようです。  単独でのファミリーキャンプでは、別のサイトでキャンプをしている子どもキャンパーと意気投合し、一緒に遊ぶこともよくあります。キャンプ場は子どものコミュニケーション力を育てるのには格好の場所です。

3. 自然を愛する心が育まれる

出典:しろくまneco

 自然を汚さないようにするために、子ども達は、ごみを持ち帰り、しっかり片付けることの大切さを理解し始めました。  最近では「自然が汚れていったらどうなるの?」と疑問をもつように。キャンプでの体験を通して、より自然を大切に思う気持ちが育まれているようです。  ここからは、ファミリーキャンプに行ったらぜひ体験していただきたい、私のおすすめをご紹介します。

ファミリーキャンプおすすめ体験|その1. たき火で火起こし

出典:写真AC

 ファミリーキャンプでは、子どもと火起こし体験がおすすめ。  火起こしをする時は、ファイヤースターターという火打ち石のような着火アイテムが便利です。ファイヤースターターで出した火花を、麻ひもをほぐした着火剤に落とし引火させることで火を起こします。  はじめは上手くいかず、子ども達は、「どうやったら火がつくの?」「もっと息を吹きかけてみようか」など考えます。無事に火起こしが成功した時の子ども達の喜ぶ顔は達成感に満ちてうれしそう。  たき火体験は、子どもが、難しいこともあきらめずに挑戦する力を育てます。

ファミリーキャンプおすすめ体験|その2. 大自然の中でおもいきり遊ぶ

 ファミリーキャンプをしながら大自然で遊べば、自然の感触をおもいきり楽しむことができます。  川遊びでは、水の感触や音を感じ、子ども達は「冷たいね」と言いながらとても気持ちよさそう。林では、木に触れたり、登ったりすることで、緑の美しさや匂いを感じることが出来ます。  かぶと虫に触った時は「思ったより硬いね」とやさしく木に返していました。自然界にある感触を味わうことは、貴重な体験です。  五感をフルに使うことで、子どもの直感力が研ぎ澄まされ、さまざまなことに感動する心が育まれると思います。

ファミリーキャンプおすすめ体験|その3. 料理を作る

出典:写真AC

 子どもと料理を作るのもおすすめのひとつ。わが家では、たき火で「かつおのわら焼き」をよく作のですが、子ども達は決まって「一緒に作りたい」と言います。普段と違う豪快な料理に興味をそそられています。  キャンプ料理への好奇心から、手伝う気持ちが生まれやすいようです。子どもにとって、自分から進んで物事を行っていく力や協調性はとても大切だと思います。

いい影響がたくさん! ファミリーキャンプ

 今回は、ファミリーキャンプで子どもに好影響を与える体験をご紹介しましたが、いかがでしたか。  ファミリーキャンプは楽しいだけでなく、子どもにたくさんの影響を与えることができるのでまさに一石二鳥。ぜひ、ファミリーキャンプで子どもの成長を感じてくださいね。 (ファンファン福岡公式ライター/こはる日和)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる