おいしさも華やかさもアップ! カンタン洋風おせち料理レシピ

 今年の年末年始は遠出せずに自宅でゆっくり過ごすという人も多いのでは? 今回はそんな“おこもり正月”におすすめ! レトルトや総菜を使った簡単レシピで作る、おしゃれな洋風おせち料理を紹介します。新年を華やかに迎えて、2021年をすてきな1年にしたいですね! ※レシピは基本的に約2人分、レトルト品は1袋

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

教えてくれたのは、フードコーディネーター 柴田佳世子さん

 雑誌やCM、企業のレシピ考案のほか、福岡県内の短期大学での調理指導など幅広い分野で活躍。手軽においしく作れるアイデアレシピが人気。YouTubeチャンネル「お菓子なキッチンFoodTVStudio」でレシピを紹介中。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
目次

【牛肉】お鍋で作る「超簡単ローストビーフ」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 洋風おせちのメインディッシュにぴったりの「ローストビーフ」。オーブンを使わなくても、焼いてお湯に漬けるだけで本格的なおいしさが味わえます。薄切りにした大根や葉物を添えれば、お正月にぴったりの華やかな盛り付けに。好みのソースをかけてぜひ。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

作り方(約40分)

(1)牛ブロック肉(約600g、3〜4人分)に塩、こしょうをして、フライパンで表面を焼く。 (2)(1)をラップ、アルミホイルで包んで保存袋に入れ、沸騰した湯に入れて3分間ゆでる。 (3)火を止め、ふたをしてそのまま20分置く。

【エビ】ペペロンチーノソースで作る「ガーリックシュリンプ」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 おせち料理に欠かせない「エビのうま煮」は、「ペペロンチーノ味パスタソース」を使って、「ガーリックシュリンプ」としてアレンジ。ビールやワインが進むおいしさです。パクチーをのせればエスニック風に。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

作り方(約10分 ※漬け込み時間は含まず)

(1)エビ(12匹、3〜4人分)は殻付きのまま背わたを取り、「ペペロンチーノ味パスタソース」、オリーブ油(大さじ2)、白ワイン(大さじ1)、レモン汁(小さじ1)に1時間以上漬ける。 (2)フライパンにバター(大さじ1)を溶かし、(1)を焼く。

【レンコン】スモークサーモンと「洋風酢れんこん」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 名脇役の「酢れんこん」は、スモークサーモンを挟めば、見た目も味も華やかな主役に。酸味と甘味のバランスが良いすし酢を使うので、味付けの失敗もありません。スモークサーモンの代わりにクリームチーズや生ハムでも美味です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

作り方(約15分 ※漬け込み時間は含まず)

(1)レンコンは皮をむき、5mm厚さに切る。 (2)花形に飾り切りして(下の「飾り切り・レンコン」参照)、すし酢に1時間以上漬け込む。 (3)(2)にスモークサーモンを挟む。好みでイクラをのせてもOK。

【黒豆】混ぜるだけでOK!「黒豆&クリームチーズ」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 おせち料理の定番「黒豆」をクリームチーズと合わせるだけで、バル風に。黒豆のやさしい甘味とクリームチーズの酸味がマッチして、おつまみはもちろん、おやつにもぴったり。クラッカーやバゲットにディップしても楽しめます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

作り方(約5分)

(1)黒豆(煮豆)は煮汁をしっかり切る。クリームチーズは1cm角にカット。 (2)(1)を混ぜる。

【つくね】親子で作ろう!「市松模様のし鶏」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 フライパンもオーブンも使わず、レンジでチンするだけでできる「のし鶏」。青のりとごまを振って市松模様に並べれば、色鮮やかで写真映えも抜群。子どもと一緒に作るのも楽しい一品です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

作り方(約15分)

(1)つくね用の味付き鶏ひき肉(250〜350g)と豆腐を混ぜ、牛乳パック(500mlサイズ)やタッパーに入れる。 (2)(1)にラップをして、レンジで約6分(600W)加熱する。 (3)粗熱が取れたら、カットして、青のりとごまを振る。

伝授!「カンタン! おしゃれな盛り付け方」

 お正月の食卓をにぎやかに演出するアイデアを紹介します。

ワンプレートでカフェ風に

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 大きめの皿に料理を少しずつのせると、カフェのようなおしゃれな雰囲気に。木製のプレートやカッティングボードを使うのもすてきです。

豆皿で、かわいくめでたく

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 黒豆やイクラ、数の子など具材が小さな料理は、豆皿を使うとアクセントになります。おちょこやココットで代用するのもおすすめです。

飾り切りで華やかに

 切り方のひと工夫で、料理をより美しく見せることができます。お弁当やパーティーにも使える技ですよ。

レンコン  薄切りしたレンコンの穴と穴の間をV字にカットすれば、かわいい「花レンコン」が作れます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

かまぼこ  真ん中を約5mm残して、ピンク色の部分に沿って左右からそぐように切ります。カット部分を上に曲げ、中央をのりでとめてピックを刺せば完成です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

おせちが映える器  豆皿がいっぱい「KUJIMA(クジマ)」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 店主自ら全国各地に足を運んで選んだ器を販売する専門店。個性豊かな器の中から、おせち料理にぴったりの華やかな豆皿を紹介します。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

KUJIMA(クジマ) 住所:福岡市中央区白金1-6-7 MAC白金ビル2階 電話:092-753-7463 https://kujima.com

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる