夜の妖怪展も開催!「第八界博多人形妖怪展 」8/9(火)~

 今回で第8回を数える、人気の恒例イベント「博多人形妖怪展」が8月9日(火)~15日(月)、はかた伝統工芸館(福岡市早良区)で開催されます。博多人形師が個性を発揮して表現する奇々怪々な世界。約80点が展示・販売されます。

目次

博多人形師が手掛けた約80点の妖怪

 「第八界博多人形妖怪展 」では、博多人形師 6人が手掛けた 「妖怪」をテーマにした作品を展示・販売。鬼などのちょっと怖いモチーフをはじめ、河童(かっぱ)などの愛嬌ある題材まで幅広く、凄みのある大作から手のひらサイズのかわいらしい作品まで、約80点が並びます。

梶原正二作「地獄の一服」  提供:はかた伝統工芸館

 人気の「妖怪お札カプセル」(数量限定)は、何が出てくるかお楽しみに。 新作で沖縄の妖怪も登場しています。

妖怪お札カプセル  提供:はかた伝統工芸館

 8月11日(金)~15日(月)は20:00まで開館し、「夜の妖怪展」(17:30~照明を暗くして案内)が実施されます。夕涼みのつもりでのぞいてみるのもいいですね!

第八界博多人形妖怪展

日時:8月9日(火)~15日(月) 9:30~17:30
※8月11日(金)~15日(月)は20:00まで開館。「夜の妖怪展」実施。
場所:はかた伝統工芸館(福岡市早良区百道浜3-1-1 福岡市博物館2階)
主催:博多人形妖怪展作家有志一同
問い合わせ:はかた伝統工芸館
電話:092-409-5450

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる