【今泉ランチ探訪】ふわトロオムバーグ/SNSで話題「鉄板焼酒場 いくら」

 福岡市中央区今泉にあるハンバーグとオムライスのお店「鉄板焼酒場 いくら」。目の前の鉄板であっという間に焼きあがるふわふわ、ぷるぷる、とろとろのオムレツがSNSで話題とのことで、ランチの時間帯に行ってきました!

店舗外観

 左側の階段を上がったところがお店です。

 入口のかわいいネオン看板も気分があがります。

目次

SNSで話題のランチに潜入!

 行列必至との情報から正午少し前にお店に到着したのですが、すでに満席&待ちありの状態…!話題のふわトロ玉子を食すために覚悟を決め、真夏の太陽にじりじり照らされながら、待ち時間にメニュー選び。

ランチメニュー

 今回私は名物のオムバーグ、ソースは一番人気のデミソース!先輩はオムバーグの明太ソースを!

 待っている間もどんどん伸びる行列。。夏休みシーズンにも突入していることもあってか、家族連れの客層も多かったです。待つこと約15分ほどで、いざ入店。

店内

目の前で仕上がるジューシーハンバーグ&ふわトロ玉子

  運よく鉄板の目の前のカウンター席に案内され、ワクワク度はマックスです。

 和牛たっぷりのハンバーグがふっくら‥すごい厚みです!!

 そして、メインの見どころ。神ワザ的コテさばきであっという間に仕上がる玉子を凝視。。1個あたり30秒でみるみる内に形作られ、リズミカルに右に左に揺れる玉子。。食欲をそそられます。

 コテさばきに見とれていたらランチメニューについてくるサラダが運ばれてきました。

 サラダを食べるだけで、これから運ばれて来るメインディッシュのカロリーが打ち消される気がします。サラダをぺろりとたいらげたタイミングで、きました!ふわとろのオムバーーグ!!!

オムバーグ デミソース
オムバーグ 明太ソース

 先ほど鉄板で見ていた超肉厚なハンバーグを包み込むように、優しく覆いかぶさるオムレツ。。肉球の焼き印もかわいくてこれはついつい写真を撮っちゃいますね。玉子を焼く工程から、運ばれてきてもさらに写真映えするランチ‥SNSでバズるのも納得です。

 いざ、スプーン入刀です!

 玉子がとろーーーーーーん。。最高ですね…この玉子開封の儀はテンション上がらずにはいられません。アツアツの内にいただきます!

 濃厚デミソース!極厚ハンバーグの肉汁!トロっとしたオムレツが合わさり、めちゃくちゃ箸が進みます、、白ご飯によく合う~!!

 「胃袋が無限だったら、すぐにでも別のソースも食べたい。。」「次来た時は何を食べようか…」と考えてる間に完食。おなかいっぱい大満足です!!

 コロナが落ち着いたら、今度は夜の鉄板焼き酒場ver.にも足を運びたいですねと先輩と話しながら帰社。午後も頑張れるおいしいランチを堪能できました!

 ※第7波の影響で2022/7/31~当面の間、夜は休業でランチのみ営業されるそうです。最新情報は店舗のインスタグラムでご確認ください。

鉄板焼酒場 いくら

■住所:福岡市中央区今泉1-13-21 フィルパーク今泉2階B
■電話:092-722-5007
*ランチ 11:30~15:00(予約不可)、夜 18:00~24:00

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

天神で働く20代後半OL。
広く浅くなんでも楽しむ。
楽しい/かわいい/面白い/珍しいネタを求め、
天神博多界隈を中心に出没。

目次
閉じる