涼を求めて、糸島・白糸の滝へ。そうめん流しがおいしすぎた。

 連日の猛暑。うだるような暑さで外に出るのもはばかられる。コロナも増え、遠出もできない…けど、せっかくの休日を寝て過ごすだけではもったいない。
 朝から動けば多少、行動もしやすい&人も少ないだろうと思い、土曜日にいつもより少し早起きして、福岡市中央区天神から車で約40分、糸島市の白糸の滝へ行ってきました。

 都会の喧騒を離れて、糸島市の山道を登れば、朝の澄んだ空気がよりおいしく感じます!

目次

県指定名勝 白糸の滝

 到着したのは10時過ぎ。約200台停められる無料駐車場は、少~し混み始めてるかなというくらい。

 ヤマメ釣りを楽しむ人たちを横目に、わたしたちの本命、そうめん流しへ一直線!

 そうめん流しは一人前500円。レジ前に並ぶ黄色い夏の風物詩が食欲を刺激します。。

 人数分のそうめんとおにぎりを注文し、好きなレーンへ。

 さっそく流す!そうめん流しは子どもの時以来で思わずテンションが上がってしまいました。

 流す側のタイミングと食べる側のタイミング、呼吸を合わせて楽しみます。竹樋を流れる冷水がそうめんのおいしさを引き立てます!

 子どもも気持ちよく流れていくそうめんに夢中です♪
 腹ごしらえを済ませた後は、白糸の滝へ。といっても、そうめん流しの場所から徒歩2分。

 マイナスイオンたっぷり。。水も透き通っていて綺麗。暑さを忘れて癒されます。

 下流の方には水遊びできる場所も。ひんやりした水を浴びて子どもたちも気持ちよさそうでした~

 白糸の滝の締めはラムネ!ぽんっと開けて、中のビー玉を上手に避けながら身体に流し込みました。夏に外で飲むラムネはなんでこうもおいしいのか。。

 自然を満喫し、元気もチャージ。なかなか遠くにおでかけできない日々が続きますが、人混みを避けつつ夏を楽しみたいですね。

糸島 白糸の滝

■住所:福岡県糸島市白糸460-6
■問い合わせ:092-323-2114

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

天神で働く20代後半OL。
広く浅くなんでも楽しむ。
楽しい/かわいい/面白い/珍しいネタを求め、
天神博多界隈を中心に出没。

目次
閉じる