空族最新作!「典座 TENZO」特別上映会が開催【福岡市美術館】

 福岡市美術館(福岡市中央区)で12月26日(土)、映像制作集団「空族(くぞく)」が手掛けた最新作「典座 TENZO」の特別上映会が開催されます。

出典:『典座 TENZO』©KUZOKU
目次

フランスで話題となった作品「典座 TENZO」

出典:『典座 TENZO』©KUZOKU

 「空族」とは、2016年の「バンコクナイツ」でその名を世界に知らしめた映像制作集団です。常識にとらわれない、毎回長期間に及ぶ独特の映画制作スタイル。そんな彼らの最新作「典座 TENZO」は、フランス・カンヌ国際映画祭(2019年)の批評家週間 特別招待作品に選ばれ、その後フランスの一般劇場でも公開されて大きな話題を呼びました。  全国曹洞宗青年会から依頼を受けて製作された同作は、禅宗の寺院において僧侶や参拝者の食事を司る役職「典座」に注目し、道元禅師の遺した「典座教訓」を軸に、3・11後の現代日本における仏教の意義、そして信仰とは何かをドキュメンタリーとフィクションを交えて探求した作品です。  今回は関連作品として富田克也監督の処女作「雲の上」も特別上映されます。「空族」の世界を体感できる貴重な機会をぜひお見逃しなく。

出典:『典座 TENZO』©KUZOKU

FAMシネマテークvol.5 空族最新作「典座 TENZO」特別上映会

日程:12月26日(土) 会場:福岡市美術館 ミュージアムホール(福岡市中央区大濠公園1-6) 入場料:1作品 1,500円(当日券のみ / 税込み) 主催:福岡アートミュージアムパートナーズ、利助オフィス 問い合わせ:利助オフィス 電話番号:092-711-7339 <上映作品・スケジュール> ■11:00~12:00「典座 TENZO」 ■13:00~14:55「雲の上」 ■16:00~17:00「典座 TENZO」 ■18:00~19:00「典座 TENZO」 ■19:15~20:00 富田監督オンライン登壇(予定) ※各回とも30分前に開場/本編上映前に予告編上映あり ※各作品のキャスト、あらすじについては公式サイトを確認ください。

「典座 TENZO」特別上映会公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる