伝統工芸で魅せる「動物の楽園」元旦から開催!【はかた伝統工芸館】

はかた伝統工芸館(福岡市博多区)で1月1日(金・祝)~12日(火)、伝統工芸で魅せる「動物の楽園」が開催されます。正月のおもてなしとして、1月1日(金・祝)~3日(日)の3日間は「はかた雑煮」や「パンプキンスープ」が提供される予定です。

目次

誰もが親しみのある「動物」の作品が続々

出典:はかた伝統工芸館

 福岡の伝統工芸である「博多織」「博多人形」「博多張子」「マルティグラス」をもっと身近に、幅広い層の人たちに知って、興味を持ってもらいたいと個性豊かな動物たちを、森の中にいるような演出でリアル感たっぷりに紹介します。(一部販売もあり)  「干支コーナー」では、博多人形、博多張子、マルティグラスの「干支・丑」の作品が販売されます。ぜひ覗いてみてくださいね。

心も体も温まる「おもてなし」も

出典:はかた伝統工芸館

 「はかた伝統工芸館お正月のおもてなし」として、1月1日(金・祝)~3日(日)の3日間は朝8:00から開館。温かい「パンプキンスープ」のふるまいや、あごだしで「あら」が入った伝統的な「はかた雑煮」が1日限定20食提供されます。 ※コロナウイルス感染症の状況によっては、中止の可能性あり

ー伝統工芸で魅せるー「動物の楽園」・お正月イベント

期間:1月1日(金・祝)~1月12日(火) 場所:はかた伝統工芸館(福岡市博多区上川端町6-1) 時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)  ※最終日は17:00まで  ※1日(金・祝)~3日(日)は、朝8:00から営業 料金:入館無料 問い合わせ:はかた伝統工芸館 電話番号:092-409-5450 <内容> ・博多織、博多人形、博多張子、マルティグラスの動物たちを、森の中にいるような演出で紹介。 ・博多人形、博多張子、マルティグラスの「干支・丑」の作品販売。 ・1月1日(金・祝)~1月3日(日)※コロナウイルス感染症の状況により、ふるまいは中止の可能性あり。 ふるまい:「パンプキンスープ」先着200人 喫茶「珈也」:「はかた雑煮」(850円、税込み)、「お正月セット」(1,200円、税込み)※各20食限定 ・福袋販売(博多伝統工芸品を詰め合わせた縁起の良い福袋)

はかた伝統工芸館 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる