たかが一口、されど一口、食べて飲んで1,000円以内も?! 博多一口餃子5選

本記事の筆者「@ふくいんすたふ~ど」は、Instagramフォロワー5万人のグルメアカウントで、様々な福岡エリアのグルメ情報を配信してきました。今回は、福岡のソウルフード「一口餃子」にスポットを当てご紹介していきます。 ※緊急事態宣言を受けて営業時間や定休日が変更になっている可能性があります。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

出典:フクリパ
目次

福岡市民にとっての「博多一口餃子」

福岡のソウルフードと言えば、水炊き、もつ鍋、ラーメン!はもちろんですが、筆者の@ふくいんすたふ~どは、博多の一口餃子の人気も譲ることができません。 一口餃子の始まりは、今から約70年ほど前、博多の観光スポットでもある「屋台」で餃子を提供するようになったのが、福岡で広がるきっかけになったという説があります。

出典:フクリパ

一口餃子は、一般的に食べられている餃子と比べ小ぶりで、パクパクと食べることができ、ご飯のお供はもちろん、お酒との相性も抜群です!福岡市民は一人で10~20個オーダーは、当たり前の世界です。 ちなみに、筆者の@ふくいんすたふ~どは、お酒のお供派として一人で20個くらいはオーダーします。 古くから福岡市民に親しまれてきた博多一口餃子は、大きさは統一しているものの、今では店舗ごとのオリジナル餃子として発展しています。 ということで今回は、福岡でおすすめの餃子のお店を5店ご紹介します!

① 昭和37年から続く名店「鉄なべ 荒江本店」

こちらのお店は、国体道路沿い福岡市中央区・荒江に位置する福岡餃子の代表格店です。昭和37年に餃子屋台を博多駅前で引いていた時から続くお店で、とても歴史があるお店です。 こちらの餃子の特徴は、油を多めにひいた鉄鍋で焼いて、旨味を凝縮していること。

出典:フクリパ
出典:フクリパ

材料は全て手作りにこだわり、何もつけずに食べても、とても美味しい味わいです。荒江本店の餃子は、他エリアにある鉄なべ店の餃子に比べ、皮がサクサクしているところが筆者も好みです。 その他の手羽先、レバニラ、ニラとじも絶品でリピーター続出。駐車場も完備しているので家族連れのお客さんもとても多いですよ。

出典:フクリパ

今夜は、鉄なべ餃子(9個)500円・ハイボール450円で、950円。ごちそうさまでした。

【鉄なべ 荒江本店】

■TEL:092-841-1549 ■住:福岡市早良区荒江3-10-4 ■営:17:00〜24:00 ■休:月曜

② 巨大鉄板で焼き上がる名物一口餃子「博多一口餃子 たけとら」

福岡の有名飲食店も多い飲食街、福岡市中央区・春吉にある「博多一口餃子 たけとら」。繁華街近くにお店があることもあり、多くのサラリーマンや若者が訪れる人気店です。 こちらの餃子の特徴は一つ一つ手作りでその場で作っており、それを巨大鉄板で一気に焼き上げ旨味を凝縮していること。

出典:フクリパ
出典:フクリパ

一口餃子は、その名の通り一口で食べられるほどの小振りですが、その大きさからは想像できないほど肉汁がたっぷりで、旨みもたっぷりです。 焼き餃子はもちろん、水餃子もとても人気です。 コースでは餃子食べ放題に飲み放題も付けて3,000円と、とてもリーズナブルな価格で美味しい餃子を沢山食べられます!

出典:フクリパ

朝5時まで開いている点も、沢山のお客さんに人気なポイントです。 今夜は、焼餃子(20個)800円・生ビール450円で、1,250円。ごちそうさまでした。

【博多一口餃子 たけとら】

■TEL:092-707-2955 ■住:福岡市中央区春吉3-26-27 ■営:17:00〜翌5:00 ■休:なし

③ 人気の大衆居酒屋スタイルの餃子屋「とら」

福岡市中央区・今泉にある「上人橋通り」入り口にあるニュースタイルの鉄板餃子専門店「とら」。こちらのお店は天神近くにあるということもあり、若者で賑わうお店です。 お店のスタイルは、いま流行の大衆居酒屋スタイルで、餃子は7個380円、一品料理も380円〜と、リーズナブルに楽しめます。

出典:フクリパ:名物 焼餃子(7個) 380円

特徴は、「超薄皮系」鉄鍋餃子で「カリッ」「ジュワッ」と焼き上げた手包み一口餃子。ニンニクが入っていないので、女性も気にせず食べることができます。 こちらの餃子も一口サイズで味がしっかりしていて、何個でも食べられます。

出典:フクリパ

A4ランクのメンチカツやレアカツ串などの一品料理も充実していて、ハッピーアワーでは、ドリンクが半額で飲めるので、早い時間から若者たちがお店に来店しています。 今夜は、焼餃子(7個)380円・ハイボール390円で、770円。ごちそうさまでした。

【とら 博多鉄鍋】

■TEL:092-751-6668 ■住:福岡市中央区今泉2-4-41 サンシティパーキング天神1FA ■営:17:00~翌1:00 ■休:不定休

④ 明太子屋さんの羽つき餃子「博多もつ鍋 やまや」

JR博多駅の筑紫口にある「博多もつ鍋 やまや」。こちらのお店は、博多駅すぐそばにあり、サラリーマンからOLさん、観光客に人気のお店です。 博多のもつ鍋はもちろん、明太子屋さんのお店のため、いわし明太や明太玉子焼きなど明太子料理が豊富。博多名物一式が楽しめるお店です。 中でも人気なのが博多鉄なべ餃子です。

出典:フクリパ:博多鉄なべ餃子 (13個) 820円

こちらの特徴は、鉄板からこぼれんばかりの羽つき。そして、小ぶりながら具が目いっぱい詰まったボリューム満点の焼き餃子。 「サクサク」の食感と「ジューシー」の肉汁には、やっぱりお酒!思わずお酒がすすむ、飲みすぎ注意(笑)の逸品です。

出典:フクリパ:鉄なべ餃子と明太子をご飯のお供としても楽しめます

さらに博多を満喫したい方には、餃子に明太子と高菜をプラスして、ご飯のお供としての食べ方をおすすめしたいです。 今夜は、博多鉄なべ餃子(13個)820円・生ビール500円で、1,320円。ごちそうさまでした。

【博多もつ鍋 やまや 博多店】

■TEL:092-412-0888 ■住:福岡市博多区博多駅中央街1-1 ■営:11:00~14:00/17:00~22:00 ■休:なし

⑤ あごだしが旨さの決め手「あご出汁ゆでタン さんじ」

西鉄福岡天神駅より徒歩3分、国体道路から今泉側に入ってすぐの「さんじ」。こちらのお店は、15時からオープンしており、昼飲みもできることで幅広い層が利用できるお店です。 カウンター席もあり、一人でも入りやすいことから、サクッと食べて飲んで気軽に利用できます。 名物のあご出汁餃子がこちらです。

出典:フクリパ:あご出汁餃子(10個) にんにく無し330円・にんにく有り360円

あご出しの餃子は、味がしっかり付いているので、通常はタレを付けて食べますが、こちらの餃子はタレいらず!新感覚でクセになる味です。 にんにくの有無も選べ、それによって料金も違うので、女性人気の理由も納得できます。

出典:フクリパ

水餃子も350円とリーズナブル、他料理もほとんどが500円以下で、毎日でもお世話になりたいお店です。 今夜は、あご出し餃子(10個)360円・生ビール430円で、790円。ごちそうさまでした。

【あご出汁餃子ゆでタン さんじ】

■TEL:092-791-5334 ■住:福岡市中央区今泉1-14-20 イーグル7ビル1F ■営:15:00~24:00 ■休:不定休

—- 一口に隠されたオリジナルの餃子、いかがだったでしょうか。博多の一口餃子の魅力を楽しんでいただけましたか? まだまだ福岡には一口餃子のお店、餃子のお店は沢山あります。新ジャンルのお店も沢山出店されています。 皆さんのお気に入りのお店を探すのも楽しいかもしれませんね。 文=ふくいんすたふ~ど

元記事はコチラ

あわせて読みたい

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる