子育て中の人は要チェック!福岡県の子育て家庭を応援する取り組みを紹介します。

 福岡県は、「家族っていいね!」「子育てって楽しいね!」と思えるような社会づくりに向け、出会いや結婚、子育て、働きたいママの就職支援など、ライフステージに合わせたさまざまな施策を実施しています。  今回は、福岡県の子育て家庭を応援する取り組みを二つ紹介します。

子育て家庭にさまざまなサービスを提供する「子育て応援の店」  18歳未満の子どもがいる子育て家庭を対象に、サービスを提供する「子育て応援の店」。2018年3月末時点で県内2万店舗以上が、この子育て応援の店に登録しており、ミルク用のお湯の提供や粗品のプレゼント、割引など、さまざまなサービスを提供しています。

出典:ファンファン福岡

 パスポートサービスを受けるためには、事前に「子育て応援パスポート」の登録が必要です。利用登録は無料。パスポートサービスを提供する「子育て応援の店」で、子育て応援パスポートを提示すると、サービスが受けられる仕組みです。  登録店舗やサービスの内容は「福岡県子育て応援の店」のホームページから検索することができます。 パソコンからスマートフォン・携帯電話から

出典:ファンファン福岡

 子育て応援の店に登録する「コジマ×ビックカメラ福岡春日店」(福岡県春日市)では、18歳までの子どもがいる家庭を対象に、商品購入時に付与されるポイントを3%アップしている他、子ども向けのおもちゃをそろえる3階売り場に、乳幼児向けのキッズスペースやミニ四駆を走らせて遊べる特設コースを設けています。  また「DEWKS(デュークス)」と呼ばれる子育て中の共働き世帯にも着目。ロボット掃除機や食器洗い機、乾燥機付き洗濯機といった家事の手間を省く「時短家電」を紹介する専用の売り場も設置しています。

出典:ファンファン福岡

 油布定土店長は「子育て家庭の皆さんにお得で快適な買い物の場を提供し、今後は『子育てに優しい店だから』と選ばれる店になっていきたいです」と意気込みを語ってくれました。   働きたいママを応援!「福岡県子育て女性就職支援センター」  福岡、北九州、筑後、筑豊の4カ所に設置されている「福岡県子育て女性就職支援センター」では、就職を希望する子育て中の女性を対象に、就業相談や就職のあっせん、就職情報や保育情報の提供、企業の求人開拓、就職サポートセミナーの開催などを行っています。  「育児と仕事の両立に理解ある企業とのマッチングをサポートするため、求職者の状況に応じて、一歩踏み込んだお手伝いをしています」と話すのは、同センターの労働主幹、井上眞介さん。履歴書の書き方や採用面接の指導をはじめ、勤務時間などの条件の調整、面接の同行、採用後の不安や問題など、求職者と企業の間に入り、きめ細かくサポートしています。

出典:ファンファン福岡

センターを利用した人からは「就職に向けて自信がなかったけれど、センターのおかげで今後のことを前向きに考えられるようになりました」「子どもと一緒に相談に行けて助かりました」などの声が寄せられています。   企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局 【PR】福岡県

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる