「幼稚園?保育所?どうする?…」その2~やのっちパパは元保育士でド素人パパ!#18

1982年1月21日、 午後3時26分 この世に生まれ…早32年。 とうとうパパとなった私やのっちが綴るユルめの子育てコラム。   前回 どうしても保育士をしていたもので、保育所については気になりますw   で最近福岡市が4月にこんな宣言を出しました。 『待機児童ゼロ達成』宣言!! 昨年4月1日時点の待機児童数が695人で、全国ワースト2位だった。このため今年4月の待機児童ゼロを目標に掲げ、認可保育所の定員を1820人分増やして29349人にした。市は慣例で基準を満たせば定員の125%まで入所させており、30898人を受け入れた。このほか幼稚園で長時間預かる事業や、19人以下の小規模保育事業なども整備。計約83億円をかけて受け皿を計32800人(2354人増)にした。(HPから引用)   とのことです。「そんなバカな!!」という声も上がったとのこと。 それは…希望する園が空くのを待つ「未入所児」が1122人いるということ。   待機児童と未入所児 ともあれどうして保育所に入れない子がいるのでしょうか??

出典:ファンファン福岡

それは様々な理由があります。   ●保育士の減少 福岡市もそうですが、待機児童ゼロへ向けてまず取りかかるのが保育所自体の数の拡大。 しかし施設を増やした所で、それを運営する保育士がいないこと。 そもそも施設どうこうじゃなく、年齢によって保育士の数は決まっています。 0歳児…保育士1人につき子ども3人・1、2歳児…保育士1人につき子ども6人 ・3歳児…保育士1人につき子ども20人・4、5歳児…保育士1人につき子ども30人 と法律で決まっています。   なのでまず保育士をきちんと配置しなければ、施設として成り立たない。しかし保育士が不足しています。資格を持っていても現場で働いていない人も多いです。(私もそう) それは仕事の割りの給料などの問題もあります。とにかく保育士が不足なんです。   ●子育て家族の変化 色々な事情で、離婚する夫婦が多くなったり…核家族化や若い親も増え、その多くは子供がまだ小さい、もしくはお腹の中にいる段階で離婚をしているケースも増えています。 子供がどちらに引き取られたとしても、子供が小さいうちは面倒を見るのが大変です。 もともと勤めていた会社で育児休暇をもらっていたとしてもシングルだと給与が少ない。 生活費を稼ぐために、早めの復帰を目指す。そうなるとやはり子どもを預けないといけない。   シングルという事情がありつつ、そしてシングルの拡大にて…早めに親の手から離れなければいけない児童が増える。年齢が小さいとなると、保育士の人数が取られる。そうなると…特に未満児クラスは人数がパンパンになってしまう。

出典:ファンファン福岡

大きくはこの2つ 社会的な問題と家庭的な問題   きっと幼稚園にも幼稚園なりの問題があると思っています。   どれも単純な問題ではなく… 子ども・家族・地域・社会・国・時代など大きな問題です。   だから…いざ子どもを持って、子どもを預ける時だけに考えるのではなく… 多くの人が当事者意識で、子どもが生まれる前や若い時から考えていかないと。   ということで難しい話がまたの機会にww   再度、簡単に言えば… 共働きなら保育所 ママが専業主婦なら幼稚園 っていうのが分かりやすいのかもです。   しかし…どうしても難しいのが… 言った通りにその保育所にしろ幼稚園にしろ「定員」があります。   そしてやはり家に近いとか、職場に行く途中とか… その場所も重要!!あとはその保育方針などなど…。   家族の事情や考えでも、非常に悩みます><

出典:ファンファン福岡

さて…私の家族はどうするのか?? →#19 「幼稚園?保育所?どうする?…」その3  つづく  【毎週火曜日正午更新】

※情報は2014.7.15時点のものです

出典:やのっちパパ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる