「祝 生誕半年!赤ちゃんってどこまで育つの?」その1~やのっちパパは元保育士でド素人パパ!#20

1982年1月21日、 午後3時26分 この世に生まれ…早32年。 とうとうパパとなった私やのっちが綴るユルめの子育てコラム。 2014年1月31日、午後1時08分…2536gで生まれた私の愛娘 気づけば今日で生後180日…あと2日で祝誕生から半年となります!!

所謂「ハーフバースディ―」 私たち、大人にとっては…半年なんてあっという間。 特に身長も伸びたって実感もなければ、食べすぎたぐらいでしか体重は増えない 何かできることが増えた!!っていうのも仕事や技術程度 ほんと大人にとっての半年なんて、雀の涙ぐらいしか心身的には成長しません。   しかし愛娘もそうですが…赤ちゃんの半年間の成長はとんでもない!! もう桁違いに日々成長しまくりです!! なら実際に何がどう成長していったか? そしてこれからまたどう成長するのか? 色々な角度から見ていきたいと思います^^ まずは身体的成長から 実際、生まれたのは予定より1週間早く生まれ… その時の体重は2536gと小さく生まれました。

出典:ファンファン福岡

勿論、口にするモノはお母さんの母乳のみ(ミルクはほぼ飲んでませんw) で気づけば…7kオーバーww現在では7.5K程です。   半年で約5k…大人なら「太り過ぎやろーー??」と突っ込まれるほどww   いや~すごいですよね??見る見る大きくなり、今ではどっしり!!   きっとまだ子どもさんと直接触れ合っていない若者などはそれでも… 「小さいですね~」「軽い~~」っていいますが、親は「大きくなった」という感覚ですw   ほんとすごい早さで大きくなり、洋服なんてすぐに着れなくなりますし… 紙オムツなんて怒涛のサイズアップです!!   新生児用→テープ式S→テープ式M→パンツ式M というのが私の娘の流れですww

出典:ファンファン福岡

そして成長の度合いで分かりやすいのは… 「首座り」と「寝返り」です。   生まれてから一時は、首が座ってないので…だっことかは注意しながら、首を支えながら、出来る限りぐらんぐらんならないように手で支えます。   生まれたばかりはまだ小さいので、そんなに負担になりませんが…次第に体重ないし身体的に大きくなると…結構親も手をやられますww私の奥さんもやられましたww   しかしそれも3か月ぐらいなれば、しっかりと首の筋力も育ち… 無事に「首座り」が完了すれば…自ら首上げもできますし、抱いた時にぐらんぐらんならず結構楽になります。そう所謂「縦抱き」ができるようになるのもこの頃です。   それからは「寝返り」です。 生まれてから完全「仰向け」で過ごします。 「うつ伏せ」になると、まだ首がすわってなければ自らその状態から回避できず… 不慮の事故にもなり兼ねません。   なので結構…寝返りが出来そうになるつつある時期こそ、要注意!! 特に寝ている最中とか、ゴロっといって眠気に勝てずそのままとか… パパママも寝ているとなると…まさに危ないので、出来始めぐらいは、要注意!!   私の娘ちゃんは…完全に「寝返り」をマスターしたのは… だいたい4か月を迎えた頃でした。   それからは…首もしっかりし、身体も自分で動かせるようになり… 嬉しいのか、気づけばゴロンゴロン・あっちにこっちにゴロンゴロン中です。 これは現在進行形で、只今お腹で方向転換しては…またゴロンゴロンしてますww

出典:ファンファン福岡

ちなみに子どもの成長こそ、ひとりひとりでペースがありますので、気にするでしょうが、気にしなくていいと思います。成長の目安は見安なので!! →#21 「祝生誕半年!赤ちゃんってどこまで育つの?」その2につづく 【毎週火曜日正午更新】

※情報は2014.7.29時点のものです

出典:やのっちパパ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる