「結局いくら?マイナスにならない結婚式って出来るのか?」その1~やのっちパパは元保育士でド素人パパ!#33

1982年1月21日、 午後3時26分 この世に生まれ…早32年。とうとうパパとなった私やのっちが綴るユルめの子育てコラム。   子どもが出来ると…つい今から、そして将来について考えてしまいがちそれも子どものことばかりww   それも幸せなんですけど…思えば2人の将来を誓ったあの瞬間こそ…2人の幸せの忘れてはいけない瞬間だったと思う。   仕事でどんな経験していても…何千人の前に立って何かしていても…きっと一番緊張する時である。男はwwそして女性はまさに感動と幸せの絶頂を味わう時であろう。   そう…結婚式!!!   子どものことも勿論大切ですが、たまには少しあの頃を振り返り…2人の思い出に花を咲かせてもいいのでは??

出典:ファンファン福岡

ということで…   今回は子育てから少し外れますが、結婚式についてのお話。色々な角度から見ていきたいと思います。   昔は、入籍して式をして…というのが当たり前でしたが、今では入籍はしたけど、式を挙げないカップルも多くなりました。 ある所の調べでは…現在入籍をして、結婚式を行っていないカップルはなんと半分の50%です。   びっくりする数字ですwwほんとかな~~??   結婚式を挙げない理由としては…   ・式をする意味がわからない、興味がない・お金がない・ホテルや式場はでやるのはやりたい式じゃない・ご祝儀をもらいうのは申し訳ない・親族が少なすぎてやらなくても差し支えない(少子化の為1人っ子が続くと、親族がいなくなっていく)

出典:ファンファン福岡

という様々な理由があるとのこと。   そしてもう1つ言っていたのが…おめでた婚で結婚したカップルのうち、式をしなかったカップルは80%が離婚しているというデータも見ました。   となると…自然と式を挙げた夫婦は離婚率が低いとのこと。   勿論、一概には断言できたことではないですが…それだけ結婚式というものには、何かしらの決意の証があるのでしょー。   さて…先程上がっていた、結婚式をしない理由で…やはり考えるのは「お金」のことが一番だと思います。   そりゃ~お金かかります。正直なところ。   しかし…そういう当たり前な結果が先行しすぎて「結婚式」=「お金がかかる」となっていますが… 実はうまく計画立てていけば…「お金がかかる」どころか「お金が増える」ということにもなるのです!!

出典:ファンファン福岡

そうなれば…   結婚式もでき、みんなに祝ってもらい、幸せな気持ちになり…うんでもってお金が増えるってことになるんです!!   それって…すごいっしょ!!   そこの話も入れながら…そもそも何にお金がかかり、どうなっているのか??それを理解しなければ…プラスとかの話はできないので…まずは一般的な結婚式の諸々を。   大枠は勿論、会場費として提示されますが…その金額に…ぞっとしますが、よく見ていくとそこには…   ・食事代…ゲストの皆さんのお食事1人当たりの料金・ドリンク代…ゲストの皆さんが飲むお酒やドリンクの1人当たりの料金・ケーキ代…所謂、ウエディングケーキの料金・衣装代…新郎新婦のドレスや衣装代・コスメ代…当日の化粧やメイクさんの料金・お花代…会場やテーブルに飾るお花の料金・撮影代…当日の式や披露宴の様子をビデオ・カメラで撮影する料金・ギフト代…ゲストが持って帰るギフトの料金・小物代…お品や案内状や当日の席順などなどの料金・写真代…後日アルバムなどでもらう写真などの料金    などなど…   あらゆるモノにお金がかかるのが結婚式となります。

出典:ファンファン福岡

しかし…出ていくモノだけではなく、 勿論入ってくるモノもあります。 それがご祝儀です。そして親からの協力…そことなってきますね。   続く… 次回は⇒#34「結局いくら?マイナスにならない結婚式って出来るのか?」その2 【毎週火曜日正午更新】

※情報は2014.10.28時点のものです

出典:やのっちパパ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる