子どもの声は騒音なの?~NAI・NAI起業のなまはげみきvol.33

♪NAI-NAI-NAIお金ない、NAI-NAI-NAI 場所もない、NAI-NAI-NAI でもとまらない~.お金も人脈も知識もなく起業した太刀山美樹です。   子どもの声や音って、気になることないですか?確かに響くとき、ありますよね。時に、子どもは、ペットにも比べられる事があるようです。   「よそのマンションでもめているんだけど…年を重ねると寂しいてのものだろうから、ペットは『小型犬』まではOKになっていたって」(小型犬の基準とは、共有スペースで抱っこできる程度になっていたそうです)   ところが、大きなセントバーナードも「私はこの子を抱っこできる」という方がでてきて、エレベーターで注意すると 「あなたは人間の子どもを飼っているでしょ?私も子どもの犬を飼っているだけ。 子どもの声は我慢してあげているのに、なぜうちの子は認めないの?」 「・・・・・・・・・・」返事がなかったそうです。   ペット、人間、子ども、飼う…これはいろんな論点があるとおもうのですが今回は、子どもの声について考えてみたいと思います。 子どもの声は騒音なのでしょうか?電車や飛行機の中、レストランで

出典:ファンファン福岡

私も我が子が夜泣きをしていた時の声は、本当にプレッシャーでした。近所にうるさいと思われていないか?虐待していると思われていないか?まいっちゃいそう(ストレスでちとおかしくなっていた時は、思わず口を塞いだ事も)   ちょうどTVで、特集も流れていました。待機児童の話もある中、保育園を建設しようとすれば、近隣住民の反対にあうと。だからいろんな工夫をしていると   ある園では、「70db.以上の騒音で訴訟うける。45db.以下(図書館レベルの音)で、過ごしてと」ある園では、園庭で遊ぶには、「声はねライオン(大きな声)はダメ。ねずみ(ひそひそ)にしてね」ある園では、3m園庭を掘り下げる。給食の臭いがしないように脱臭設備をつける。   その中で、あ、一緒の戦法だと思った事があります。私もあるとです。一見、敵と思うことこそ…の太刀山美樹流戦法が。子ども達の声に対する、工夫をしてきた経験が(3m床を下げるなんてでぬ故の戦法です) 公民館でサークルに講師として行っていたときの事。新しい館長が4月に赴任され、挨拶に行くと 「私は子どもが嫌いだから」と宣言されてしまいます。   週に一度、1〜2歳親子サークルのことでした。最初に、手をつなぎ親子で、ニコニコwalkingしていると館長が突然「うるさ〜〜い!!」レッスン中にバンとドアをあけ叫ばれ…ビックリ。子どもは泣く。ママはし〜〜ん。   私も若かりし頃、血の気も多く W「なんとココロが狭い。ママの気持ちもわかってよ!」鼻の穴に力、赤穂浪士討ち入り気分で、事務所に話にいくと 実は館長は前の施設で、子育てママに嫌な思いをたくさんしたとのこと…   例えば ・子どもも親も挨拶しない。 ・トイレにおむつを捨てて帰る。 ・図書室の本をだしっぱなしで帰る。 ・自転車や車の止め方のマナーが悪い。注意しても「子どもがいるから仕方ない」と言う。 ・公民館行事に「忙しい。子育て中だから」とだけ言って、全く出てこない。 ・文化祭があると、我が子の出番は大きく場所とり、終わればすぐ帰るので席がぽっかり空く。 ・なにか注意すると、謝りもせずそっぽ向いてこなくなった。 ・公民館は貸しホールではない。みんなで使うためのルールがある。   その時の参加者のみなさんも言い分もあるだろうし私たちの事ではないけど たしかに、利用する側も考えないといけない事もあるなとおもいました。   ただうちのサークルは代々、よかお母さん達ばかり。上記の項目は、みな気をすでに使っている。

出典:ファンファン福岡

地域住民だから、公民館には今後もお世話になる。子ども達が活動できる場がなくなるのは困る。敵なんて思わず、仲良くするしかない! 考え方を切り替え、館長にチャレンジしてみることに。   <子どもが嫌い>から<たまには、かわいいでしょ作戦>を試みました。(好きになっては無理でも、時にかわいいと思ってもらう作戦)   何をしたかというと・・・①とにかく挨拶と、ちょっとしたおしゃべりをする。 (例:私が教えている小学生クラスの子ども達がシニア慰問にいき喜ばれた) ②サークル行事にはいってもらう。(例:クリスマス会でサンタ役をお願いする) ③季節の節目にすこし挨拶をしていただく。   ④プログラム自体を、相談に行く。「運動は素人だから知らない」と最初言われるのですが…「私の力不足だったので(活力ある子どもになってほしい)  もっとメリハリあるレッスンをし、声を大きく発散する時間を分けます。前半と後半、この部分の声をだすのは時間的にいかがでしょう?」→「ここを工夫しました。今度よかったら、様子を見ていただけませんか?→見に来ていただいたときには、大チャンス!!「館長さんにみんなで手を振ろう〜〜、わ〜がんばってます」→館長、手をかすかにふり返してくれる…→ママ、小さくガッツポーズ 身体を動かしていれば、ココロも解放される為、声は出る。 自宅でも我慢させている可能性があるなら、せめて、運動するときぐらいは大きな声をださせてあげたいものです。

出典:ファンファン福岡

物理的な工夫も当然いるのですが子どもの為にも、日頃の大人どうしのコミュニケーションって大事と学びました。だって、一度関わりを持ってしまえば、その子の声って、うるさいとはそう思わなく、かわいくさえなるものです。(私の父の口癖、「しょんなろうもん」)

出典:ファンファン福岡

新幹線や飛行機にどうしても、子どもを乗せなきゃいけない時、ありますよね。時には仕事や親の用事に連れて行く事もあるかも。そんなときは、やはり親の心配り=静かにさせる努力も必要だと思います。 ・座る席に気を配る。・小さな子でも理由を話して聞かせる。・おもちゃや必殺おやつを用意する。・昼寝をできるだけ合わせてみる。それでも、小さな子はどうしても、ご迷惑かけちゃうこともあると思います。 ならば、先に断りを言っておくだけで、周りの印象は、全然聞違うと思います。「昼寝がちょうどぶつかるようにしてきたけど、泣き出したら立って抱っこをするので、前を通らせていただくかもしれません。」   困っている方には救いの手も伸びるかも…。少なくとも向く視線は変わるはず。子どものためだもの。子どもはみんなで育てる。

出典:ファンファン福岡

これは、保育園の先輩ママからのうけうりです。   目からうろこでした。「工夫はしているけど、どうしてもうちの子はうるさいのよね。上下階の全部の人に、みんなにうちの子をみてもらうつもりで、どんどん挨拶しているよ〜。敵の大将も巻き込む戦法」だわ〜〜。

出典:ファンファン福岡

みなさまは、困ったな。こうしたいなと思うような事が起こったとき、どんな戦法をとられますか?   戦法といえば…おととい午後は、難攻不落の小田原城、そして敵陣。豊臣秀吉が小田原城を攻める際に築城したのかわ石垣山一夜城。その跡地の公園の中にあるヨロイヅカファームに行きました。(起業支援を熱心にしていただいている素敵な女性が企画された、食事会) 小田原城も見え、相模湾も気持ちよく一望でき、おいしい食事とすてきな出逢い、オペラに、川島なお美さんもいらしてて。かつて秀吉は、ここで篭城する小田原城をみおろし、余裕を見せようと淀君をよんで宴会してた話が、NHK官兵衛であっていたなあと「まるで殿?」という気分をあじわいました。

出典:ファンファン福岡

初めて行く場所だったので、歴史に詳しい息子に「早川というとこに行くのだけど、なにかある?」と電話をすると、「ならば早川殿だな」と下記情報を送ってきてくれました。 http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A9%E5%B7%9D%E6%AE%BF「見たけどよくわからない」と思っていたら、簡単にまとめて送ってくれました。   早川殿は小田原の北条氏康の娘で、1554年北条、武田、今川の三国同盟が成った時に今川義元の息子、今川氏真に嫁入りした人。三カ国はそれぞれ婚姻同盟をしていたのだけど1560年、今川義元が桶狭間で信長に討たれる。これに乗じた武田信玄は1568年、婚姻同盟を破棄して今川に攻めかかる。今川氏真、早川殿夫妻は家臣とともに伊豆を経由して小田原へ命からがら逃げ帰り現在の早川へ移り住む。このことから早川殿と呼ばれる。1570年、第一子が産まれる。領地を失って初めて夫婦らしい生活を得る事ができたようだ。その後は徳川家康の庇護の元、平和に暮らす。(1613没)三国同盟で成立した三組の夫婦のうち離別しなかったのは氏真、早川殿夫妻のみ。甲駿相三国同盟とは?・甲(甲斐の武田)・駿(駿河の今川)・相(相模の北条)

出典:ファンファン福岡

こんな三角形のスライド方式で嫁に行くの?!しかも名前もなく、○○の女と書かれています。この時代にはよくある話であったにせよ、なんだかな…とおもいました。 読んだよの方、また♡をぽちっといただけると、毎週楽しみに書いている私の頭の中が、パチパチ手を叩いて喜びます。フフフ… 【火曜サスペンスMIKI劇場は、毎週火曜日午後10時更新です】  

※情報は2014.10.28時点のものです

出典:なまはげみき

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる