浄化のジュニパー~緑のアロマ部屋vol.19

こんにちは。看護師・アロマセラピスト 緑です。 いよいよ2014年も今月のみとなりました。 やっておかなきゃいけないこと、気になっていること。 いろんなものが、溜まっていませんか?

一つ一つクリアにしていければいいけど、なんだかモヤモヤする時。 そんな時の、心のデトックス方法をお持ちですか? 私は心にモヤモヤが溜まってきたら、髪を切りに行きます。 もちろん頻繁ではないけれど、髪が伸びたから、というよりは、気持ちを軽くしたい時に。 ずっとお世話になっている美容師さんに、おまかせでカット。 頭が軽くなるとスッキリします。 (ちなみに美容師さんは、サーフィンをされていて、海に毒を流す?らしいです。)

出典:ファンファン福岡

でも、先日急すぎて予約が取れず、このモヤモヤをどうしたものか…と困ってしまいまして。 で、…思い切って泣いてみました(笑)     日頃、患者さんの前で涙を堪えることも多かったので、とてもすっきりしました。ひさしぶりに泣いたので、疲れ果ててぐっすり眠れました。   泣くことは心の浄化になるそうですが、妙に納得。

出典:ファンファン福岡

さて、すっかり前置きが長くなってしまいました。今日のおすすめはジュニパー。心身の浄化を助けてくれる精油です。

出典:ファンファン福岡

サイプレス  お酒のジンの香りづけに使われます。飲んべえさんはイメージしやすいかも。

出典:ファンファン福岡

ジュニパーは、心身の浄化作用がある、魔除けの木と言われていたそうです。チベットでは疫病から人々を守る薬草として、宗教儀式で焚かれていました。フランスの病院では空気の浄化や、伝染病予防に用いられていました。   やる気が出ない時、チャレンジ精神を失った時に、気力を回復してくれます。ゆっくりと深呼吸しながらこの香りをかぐと、頭をスッキリして、集中力がアップします。

出典:ファンファン福岡

身体への効能として、優れた利尿作用と発汗作用があります。体内の毒素を排出する作用が強く、新陳代謝を促進します。   むくみの改善やセルライトの予防にも効果的なので、アロマバスや、オイルマッサージに使用されるといいでしょう。

出典:ファンファン福岡

初めて香りを嗅いだ時は、ピンとこなかったのに、効果効能を聞いたとたん人気の出る精油。。 筋肉痛・関節痛・月経痛・痛風でお困りの方にも試していただきたいです。   美容効果として、肌の収れん・殺菌作用などがあります。脂性肌やニキビのケアにも有効とされています。   これは、私がアロマセラピーを学んでいる時に聞いたのですが、ジュニパーは、人と接する機会が多い人におすすめなんですって。   たくさん人がいる場所って、なんだか気疲れしませんか?なんと他の人の気とぶつかって、「気がこすれる」らしいのです!?   「病気」の方は病院に行きますよね。弱っている気が集まる場所…で働く人。特に、医療従事者に向いているそうです。ジュニパーは「気を守ってくれる」お守りのような香り。

出典:ファンファン福岡

病気と向き合う気力・忍耐力を保つという意味で、患者さんにも合っていると思います。 師走。あっという間に過ぎて行きそうなこの時間を、密にするために。ジュニパーの強さを借りてみませんか? (ジュニパーは、利尿効果が高いので腎臓に影響を及ぼすことがあります。長期の連続使用は控えましょう。腎疾患を持つ方・妊娠中は芳香浴にとどめてください。)   次回、2014年ラストのコラムになります。   ジュニパーの人。のお話をしたいと思います。私の尊敬する、もう一度お会いしたい人。   私のいただいたメッセージを、ご縁があり、緑のコラムを読んでくれる方々に、丁寧に伝えたい。そのためにこのコラムを書かせていただいている気持ちにもなるのです。その人を想うと、涙があふれてしまうので、ゆっくり書こうと思います。どうか伝わりますように。

出典:ファンファン福岡

【次回は12月26日に更新予定です】

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる