怪獣&特撮ファン必見!成田亨 史上最大の回顧展!福岡市美術館

「怪獣」を生み出し、「特撮」に情熱を注いだ「芸術家」、成田亨さん(1929~2002)の史上最大の回顧展「成田亨 美術/特撮/怪獣」が2015年1月6日~2月11日、福岡市美術館で開催されます。

成田さんは武蔵野美術大学在学中にアルバイトで映画「ゴジラ」(1954年)の制作現場を手伝ったことをきっかけに、特撮映画の世界にも身を置くようになり、1965年から68年にかけて制作・放映された特撮テレビ番組「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」では、ヒーロー、宇宙人、怪獣、メカニックやセットなどのデザインを一手に引き受け、「ガラモン」、「ウルトラマン」、「バルタン星人」などのキャラクターを生み出しました。

出典:ファンファン福岡
出典:ファンファン福岡
出典:ファンファン福岡
出典:ファンファン福岡

非凡な才能を秘めていた奇跡の芸術家の知られざる全貌に迫る企画展。作品が多いので観覧には時間的余裕を持ってお越しください!

出典:ファンファン福岡

【関連イベント】 ■記念講演会 成田流里氏(成田亨夫人)・成田カイリ氏(俳優) 1月6日(火)午後2時~(定員240名)   椹木野衣氏(美術批評家・多摩美術大学教授) 1月17日(土)午後2時~(定員240名)   村上隆氏(アーティスト) 1月31日(土)午後2時~(定員240名) ※事前申し込みが必要   ■ワークショップ、ギャラリートーク 「星人の日」特撮ワークショップ 1月12日(月・祝)午前10時~午後4時(定員20名、小学5年生以上)   ややマニアックな?ギャラリートーク 1月10日(土)午後2時~ 2月7日(土)午後2時~

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる