簡単DIY♪板壁の作り方

こんにちは!おテツmamaです^^♪ この度、DIY主婦として『ももち浜ストア』のデビューを果たしました !! 4月9日(木)放送の『調べっCaio!』コーナーにでましたよーーー^^;

そんな私が、今日は我が家のカウンターキッチンに作った板壁の作り方をご紹介したいと思います。   【材料】 野地板(荒材・屋根材ともいう加工していないザラザラの板)、白いペンキ、刷毛、強力両面テープ   ①野地板を壁に合わせた長さにカットします。ホームセンターで板を買うときに1カット30~50円くらいでカットしてくれるサービスもあります。ぜひ利用しましょう!   ②板を並べてペンキを塗ります。ベタッと塗ってしまうのではなくところどころ塗りムラを作ります。これをシャビー感といいます。 野地板をあえて使う理由はそこで、加工されていない分この絶妙なシャビー感が出せるのでビンテージ風にかっこよく仕上がるのです♪   私はついついベターっと塗ってしまうので、ここはあえておテツ(当時 2歳)に塗ってもらいました。(笑)   子供ってペンキ大好き♡とっても楽しそうに塗ってくれましたよ!

出典:ファンファン福岡

③乾いたら5mm程度隙間をもたせて設置します。   ④カウンター下は直接貼り付けて塗るとこのまま乾燥できちゃいます。

出典:ファンファン福岡

気になる設置方法ですが、我が家は図左↓のように強力両面テープで壁に直接貼っています。

出典:ファンファン福岡

実はうちは賃貸マンションなので退去の際は現状復帰が必須条件なのですが、別の理由で壁紙がすでにビリビリと破れてしまっておりまして。   それならばともう割り切って直接強力両面テープで貼り付けてしまいました。omg!!   クロスが汚れ防止の壁紙だったので、普通の両面テープでは張り付かなかったんですよね。。。(T_T)   そうしたくない場合は、例えば図右のように板同士を別の板で固定し、大きな家具で押さえて設置するのがいいかと思います。   そしてもうひとつ気になるのが、ペンキの匂い。   家の中でペンキ塗ってくさくないの~?!と思う方もいると思いますが、実は水性ペンキだとほとんど匂いはありません。    さらに、バターミルクペイントという、ミルクが主成分のペンキがありまして、それだと成分もなんだか安心です。   我が家のカウンターキッチン上部分は、バターミルクペイントのYellowish Whiteを使用しました。 このペンキ、とってもオススメです♡   最近のインテリアの流行りは『ベタっと塗らない』『淡い色で塗る』が大事だと思います。   なので真っ白!よりは黄色っぽい白、とかが良さそうです。   こんなかんじで、板壁、とっても簡単につくれました!   板壁を設置すると部屋の雰囲気がグッと変わるので気になってる方はぜひやってみてくださいね~♪   では^^♪

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる