結婚3周年月間!我が子が生まれたその瞬間…その3~やのっちパパ#66

『歓喜の渦が吹き荒れる~生誕の時!!』

出典:ファンファン福岡

1982年1月21日、午後3時26分 この世に生まれ…早33年。 2014年1月31日、午後1時8分 娘が生まれ…パパとなる。 そんな新米パパとなった私やのっちが綴るユルめの子育てコラム。   6月は記念月間 私たち夫婦もそうですが、家族にとっても大切な月。   時は経ち… 2014年1月31日の日付が変わった時ぐらいから それは動き出しました。   前回  いつの間にか朝を迎え…とうとう陣痛も1分おきとなり、 奥さんは陣痛室へと移動となりました。   勿論、それまでも怒涛の連続でした。   あの奥さんの頑張る姿と言ったら、声もそうですが… まさに壮絶!!命とかけて命を生む…それはまさに壮絶!!

出典:ファンファン福岡

さ~ここからいよいよその瞬間へと参ります。   ・2014.1.31.10:39   陣痛室に入って、約90分…陣痛にもがき苦しんでいます。 その姿…神々しくもあり、たくましくもあり、されど苦痛に耐える顔は見たくもないぐらいに苦しそう。   だからって、目を背けない! 多分正午ぐらいから分娩室になりそうだ。   ・2014.1.31.11.05   いざ分娩室へ

出典:ファンファン福岡

・2014.1.31.12:07   一旦、分娩室から出されました。内診の為に。痛みとともに…奥様、聴いたこともない叫び声とともに頑張ってます! もうちょいもうちょい、頑張ってー奥様も子どもも(>_<)   そう…私は立ち会いました。   その瞬間をしっかりとこの目で見たく。   それは私が親になる瞬間でもあり、 奥さんの命をかけた命の誕生をしっかりと感じたいと思いました。

出典:ファンファン福岡

しかしたまに聞きます。 「うちの旦那、立ち会ってくれなかったんですよ~」と ママさんからのマイナス意見ww   きっと旦那さんは「立ち会いたい」気持ちは満々なんです。 しかし仕事や都合もあります。そう出産のその時は誰にも分からないのだから。 時には立ち会いたくても立ち会えない…旦那さんの気持ちも察して下さい><   そして… あんな感じの場面(血や手術など)が苦手な人もいます。 そんな旦那さんに無理させてもいけません。倒れる人もいるらしいので。   そしていよいよその瞬間がやってきました。   ・2014.1.31.13:08   2014年1月31日、午後1時8分に無事に生まれました! 母子とも健康です。性別は女の子です(^-^)生まれてすぐの写真です! 皆さん、応援ありがとうございますm(_ _)mより一層、矢野家を宜しくお願いします。

出典:ファンファン福岡

生まれる瞬間も、産声を上げた時も、そこには 頑張った奥さんと私がいました。   まだ奥さんと繋がっている状態から いよいよ離れ、一人の人として生きていくその娘の姿は か弱くも…強い生命力とあたたかさを感じました。   命が生まれるこの瞬間   もう言葉では表せない感動があります。   ほんと頑張った奥さんと娘に感謝しかありません。   この6月、奥さんと出会い、そして結婚し、 そして娘の存在を知る。   それからの妊娠生活… そして出産…。そして今、家族として過ごしています。

出典:ファンファン福岡

奥さんと娘と私   ほんと家族になれてよかった。 それを強く想う、6月   これからも大切な月です!!   やのっちパパ   ⇒#67 「え??再び入院へ…。別な視点からの入院生活」につづく。  

※情報は2015.6.16時点のものです

出典:やのっちパパ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる