ケンカしたり愛し合ったり…オトコとオンナ、こんなに違うの?その1~やのっちパパ#70

『オトコとオンナ…人類の不思議…』

出典:ファンファン福岡

1982年1月21日、午後3時26分 この世に生まれ…早33年。 2014年1月31日、午後1時8分 娘が生まれ…パパとなる。 そんな新米パパとなった私やのっちが綴るユルめの子育てコラム。   思えば、子どもが出来たと知って喜びとともに口にするのが… 「で…男の子?女の子?」と。   お腹にいる頃から、すでに男性か女性かという点で子どもも分けられる。 というか…世の中はすべて男性か女性で分けられる。(生物学上)   動物もそう、人間もそう、そして私もそう、娘もそう 男性と女性が愛し合い、そして命が誕生する。 その繰り返しにより、地球の生命たちは今を生きている。   私も父と母がいなければ、この世にいないし… 娘は私と奥さんがいなければ生まれていない。 生命の源は…すべてこの男性と女性の間にある!!

出典:ファンファン福岡

さてそんな広大で神秘的な話ではなく、 今回はその何気に一緒に仕事をしたり家庭で一緒にいたり、愛し合ったりケンカしたり…常に側にいながらも、明らかに違う生き物 オトコとオンナの違いを見ていこうと思ってますが…   とその前にここで関わってくる事項を少し。 やはり男女間になれば出てくるのが恋愛なり結婚となります。 その辺の話を。今はこんな状況みたいですww   ・積極性の退化(特にオトコ) 少し前に流行った「草食男子」 色々な意味があるのですが… 『恋愛に「縁がない」わけではないのに「積極的」ではない』とか『新世代の優しい男性のこと』や『心が優しく、男らしさに縛られておらず、恋愛にガツガツせず、傷ついたり傷つけたりすることが苦手な男子のこと』など。

出典:ファンファン福岡

それと伴うように… 「20代の男性で今まで誰とも付き合ったことが無い人」 という調査において4割以上もいたり、そこからの結婚でも未婚者の増加・晩婚化など…そもそも男女間の恋愛なり結婚観が昔から変化し始めている現代でもあります。 ・意外と恋愛をしていない?? 若い頃なんて、もう「恋愛」や「女性」のことしか頭にはなかった私wwそれが若い男性の当たり前。 と思っていますが…それもまた変わってきてます。

出典:ファンファン福岡

現在付き合っている人がいない(恋人がいない)20代の男性は、 60%も越えているようです。なんと驚きww 若い時に恋愛や付き合ったりすることを考えないって 何を考えているのだろうか??   ・めんどくさいからやめておく 恋愛なんてめんどくさくて当たり前 やり取りして駆け引きして想いやったりする。 デートプランを考え、デートコースを考えながらしていく。 めんどくさくて当たり前。それが楽しいのが恋愛!! と私は思い、楽しんできましたが… 今の若者にとってはその「めんどくさい」が勝り、 恋愛や付き合いから遠のいているようです。

出典:ファンファン福岡

デートでお金を払ったのに、うまく恋愛に実らなかった。 時間をかけて付き合ったのに、ひどい別れ方をされた。 とかとか。お金や時間、労力をつかったのにリターンがない。   だからめんどくさくて恋愛に発展しない。 恋愛がこんな状況だからかもしれませんが、 そりゃ結婚事情にも影響が出るのは当たり前ですね。   生涯未婚率の統計では… 2010年代で男性20%・女性10%となっています。 (ちなみに20年前の1990年代は男性5%・女性4%でした。)

出典:ファンファン福岡

それぐらいに男女とも、次なる命を紡ぐ恋愛や結婚から 遠くなりつつあります。   だから…婚活やお見合いイベントが多く開催されていたり、 恋愛や結婚を学ぶ授業があったりするような社会になっていると感じます。   さて、本題のオトコとオンナの違いなどは次回に持ち越しww   生物学的や身体的な違いは当たり前ながらも 考え方や脳の仕組みなどを次回から見ていこうと思います。 やのっちパパ  ⇒#71 「オトコとオンナ、こんなに違うの?その2」につづく  

※情報は2015.7.14時点のものです

出典:やのっちパパ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる