気持ちいいほど切れる!測るだけじゃもったいない「アルミ定規」の実力とは…

こんにちは。このコラムも今回めでたく30回目の更新です! スパッとキリがよいですね。 まるでクツワの「アルミ定規」みたい。

7世紀から日本に存在したといわれている定規。今さら新しい機能性とか斬新さとかなさそうですよね。   でも、ふと最近の定規カテゴリーを振り返ると、いろんなアイテムが登場していて、ふり幅がすごいんです。   なかでもクツワ「アルミ定規」はグッドデザイン賞も受賞した、定規界のスター選手。     線を引くだけじゃなく、ノートを切り取ったり、クーポンを切り抜いたり、紙をスパッとキレイに切ることができるんです。   定規をカッター代わりにしたけど、うまくいかずに紙がガビガビ!これを使えば、そんな悲しみにもおさらばです。   ヒミツはこのエッジ。

出典:ファンファン福岡

45度の傾斜加工で紙を簡単&キレイにカットできます。でも手が切れないように角を処理していて、この安全具合に泣けてきます。   さらに、この定規のすごいところは、

出典:ファンファン福岡

紙を引っ張る方向がひと目で分かるので、そちらに紙をひっぱるだけ。気持ちいいほどに切れます。

出典:ファンファン福岡

ペン立てやペンケースに入れておけば、突発的に紙を切り分ける場面でも大活躍します。裏紙を細かく切ってメモ用紙を作るときなんかにも便利!   ものさしとして使いやすいように端がゼロになっているから、高さを測るときにも便利です。長さは15㎝と30㎝の2種類。

出典:ファンファン福岡

ほかにもさまざまな定規がありますので、その進化具合を見に来てくださいね!   本日も、まんぷく満足。おかわりくださーーーい!

出典:ファンファン福岡

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる