朴喜己先生がエアリアル・ヨガ レッスン 開講!

SPO×JOのヨガレッスン企画「ヨガウインドウ」の講師、朴喜己先生が主宰する「ヨガブリーズ」が、九州ではまだ珍しい、「エアリアル・ヨガ」のレッスンを始めます。

出典:ファンファン福岡

エアリアル・ヨガとは、ハンモックを使ったヨガのスタイル。 ハンモックに足をからめたり、身をゆだねたりしたがら、ヨガのポーズをとっていきます。 今回、ヨガブリーズで始めるエアリアル・ヨガは、ニューヨーク生まれ、九州初の「メローフロー」という種類です。 「メロー(Mellow)」とは英語で「くつろぐ、心地いい、柔らかい」、「フロー(Flow)」は「流れる」という意味。 一般的なエアリアル・ヨガに、ブロックなども加えて利用しながら、セラピー的な要素をたっぷり取り込んでいるそうです。 心身の安定を見つけながら身体を優しいペースで鍛えていくレッスンで、目的によって適切な長さに調節されるハンモックは、より楽な状態から心身を弛緩していきます。 心の安定だけでなく、日ごろの間違った習慣や姿勢による、身体のアンバランスな状態を、元の調和した状態に戻す体型矯正に役立ち、バランス感覚を身につけるために効果的。 ハンモックの位置も比較的、地面に近いので、エアリアル・ヨガ初心者や体の硬い方、老若男女にお薦めする、優しい空中ヨガなのです。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる