見つけた!! 運命の『一文無しの王子様』 ♡vol.6

愛する旦那さんへ 気になる!つづきが気になる!夜も眠れない!…とか言いつつ、私はまたソファでいつの間にか寝ていると思いますが。 そんな時には、そっと布団をかけてくれていたり、喉が乾燥しないように、とエアコンのタイマーをOFFにセットしてくれていたり、いつも優しいなぁ〜と感謝していますよ。ありがとう。

出典:ファンファン福岡

前回の日記そう言えば、私がゼクシィを買ってきたことで、今の私たち夫婦が誕生したのかもしれませんね。 だってね、あの婚姻届!付録だったんですよ!とても面倒くさがりな私をよく知ってるでしょ?コンビニで買える雑誌に、付録でついてた婚姻届。区役所に行かなくて済むやん…いつか使うかもしれん…と思って買ったんです。それだけではないですが。ふふ♡ 同棲を始めた頃は、私も結婚したいとは思っていませんでした。家賃も、生活費も、食費も、お酒も私が支払っていたでしょ?そんな人と結婚したい!なんていう女子はいないと思います。 しかし! 同棲を続けていく中で、あることに気づいたんです。   私『何が食べたいー?』 あなた『ジェシちゃんの食べたいものでいいよ!』 私『どこに行きたいー?』 あなた『ジェシちゃんの行きたいとこでいいよ!』 私『これ買いたいなー♪』 あなた『買ったらいいやん!』 ※ジェシちゃんと旦那さんから呼ばれています。   ◆あれ?! なんでも私の思い通りになるんじゃないのか?

出典:ファンファン福岡

そうです!あなたは、お金を1円も出さない代わりに、文句を一切言わなかったのです。プラス、とっても優しくて、いつも私がどうしたいかを考えて、動いてくれる。 荷物が多い時には、荷物を持つために、駅やバス停で待っていてくれる。雨が降ってきて、傘がない!と連絡したら、傘を持ってきてくれる。→これは、結婚して8年経った今も変わってませんよね。 次女である私は基本的にとてもワガママで、自分が女王様のように過ごしてきました。そんな私のワガママを、快く受け入れて尊重してくれる男性は、残念ながら見つからず… 見つけた!!『一文無しの王子様』 当時の私は、『一文無し』に気づいてなかったのかもしれませんが、(いや、気づいてはいたはず)あなたと過ごす毎日は、とても楽しく♪いつも笑って、私らしくいられたんです。 ワガママな私が、相手のために…という思いやりを持ち続けていられるのも、あなたに出会って、あなたの思いやりと優しさに包まれているからかな〜♡と感じでいます。

出典:ファンファン福岡

というわけで、あなたの優しさ自慢を挟みながら、次回の返事へ、ややプレッシャーをかけてみましたよ。 このような圧力が、いつもあなたの我慢とストレスを増やしているんでしょうね(笑)そのかわりに、私は、呑んで夜中や朝方に帰宅するあなたに、なーんにも言わないんです。 また私のワガママをきいてもらうために! 次回の、『結婚した理由…続編』楽しみにしています(^-^) P.S いよいよダメそうだったら、自転車のタイヤ交換してくださいね。ただ、領収書は必ず提出お願いします。お金を多めに渡すと、いつもお釣りが少ないので… 妻よしかより  

※情報は2015.10.2時点のものです

出典:森本夫妻

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる