今秋のヘアカラーは、ハイライトorローライトで立体感をプラス!

こんにちは。クレージュ天神店、デザイナーの吉田です! 今回は、最近 ブームになっているデザインカラーホイルワークについてお話したいと思います。 デザインカラーやホイルワークと聞いてあまりピンとこない方も多いと思いますので、今回はハイライト・ローライトについてご説明します。

出典:ファンファン福岡

ハイライトとは   「効果的に明るさを出すテクニック」 ブリーチやカラー剤を使ってベースカラーよりも明るい部分を作り自然に立体感を出すテクニックのことです。 全体的に軽さと動きが表現できるので髪の表面に近い部分やお顔まわりなどポイントにしたい部分に入れます。 ハイライトと言うとかなりはっきりと色の差がある個性的なものと考えがちですが、最近はオフィスでもOKな自然でナチュラルなデザインも出来るようになっています。また、根元が伸びてきてもプリンになりにくいのでカラーリングを長持ちさせたいときにも最適です。 こちらは、軽さと動きの表現ができるハイライト♪単色カラーリングより髪の毛に表情が生まれます。

出典:ファンファン福岡

ローライトとは 「効果的に深みや奥行きを出すテクニック」 ハイライトとは逆に、明るいカラーに暗い色味を部分的に入れて立体感を出すテクニックのことです。 ポイント的に暗い色を入れて影を作ることにより、スタイルに深みや奥行きなどを与え引き締まったイメージに仕上げることができます。また髪の色を暗くしたい場合に黒染めしてしまうと次に明るくするのが難しくなるためローライトで暗めの色を入れて対応することもあります。 このような方法でお客様ご自身しかないオンリーワンのデザインやカラーバリエーションを生み出すことができます。 お客様のご要望をお伺いしながら丁寧なカウンセリングをいたします。 この秋、気になる皆さまは、ぜひ一度ご相談&お試しにいらして下さいませ!!! クレージュ天神店所属 デザイナー:吉田 小朱恵 / Kozue Yoshida(デザイナー歴1年目)

出典:ファンファン福岡

入社4年目。アシスタント1年目からのシャンプー指名を頂いていたお客様も今ではでデザイナーとしてカットをさせて頂くまでになりました。 毎日笑顔でお客様にリラックスしてもらえる空間作りや独自に研究を重ねたヘッドスパで癒しをお届けしております。    

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる