ファッションも楽しむ福岡マラソンVOL.3 ミズノランニングショップ大濠公園編

11月の開催まで、各ショップのおすすめコーディネートや練習法を紹介する「ファッションも楽しむ福岡マラソン」。 第3回は優れた機能性で、初心者からエキスパートまで幅広く支持されているミズノです。

福岡の市民ランナーの聖地とも言われる大濠公園の近くに2013年4月、ミズノランニングショップ大濠公園(福岡市中央区荒戸)をオープンしました。 同ショップの山下祥子副店長は「福岡はマラソンの人気が高いことから、ミズノでも珍しいランニングに特化した店舗を設立した」と、オープンの経緯を話してくれました。 今回は完走を目指すランナー向けのコーディネートを紹介します。 まずはレース直前10月のおすすめアイテムです。 女性らしいシルエットで楽しいランニングが期待できそうです。

出典:ファンファン福岡

ポイント① 吸汗速乾性の高いTシャツは「シェルライン」というシリーズで、 ゆったりしたデザインでボディーラインをキレイに見せます。 動きやすさと美しさをあわせ持ちます。   ポイント② 安定感を重視したタイツは、疲れ軽減の味方になりそうです。   ポイント③ 音楽を聞きながら楽しく走れるよう、音楽プレーヤーや スマートフォンを入れられるアームポーチを採用。 飲み物を入れられるポーチを腰に付け、水分不足を防ぎます。  

出典:ファンファン福岡

ポイント① 撥水(はっすい)素材の帽子は風雨に強く、小さくたたんで ポーチなどに収納できます。   ポイント② 上半身を適切にサポートする「バイオギア」シリーズの長袖Tシャツを採用。 最大の魅力は、楽に腕を振ることができることです。 伸縮性がある素材で、レース中盤で暑くなっても袖をまくれます。   最後におすすめのシューズをうかがいました。  

出典:ファンファン福岡

完走を目指すランナー向け。高いクッション性と軽量にこだわっています。 走行中のゆれも減らし、スムーズに走ることができます。   ミズノランニングショップ大濠公園の山下副店長は、 10月の練習について「完走するためにはレースまでに 1度はハーフ程度のランニング練習を行い、 自分自身の体力を把握しましょう」とエールを送っています。

※情報は2015.10.9時点のものです

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる