ボクシング観戦のススメ!

YuKOフィットネスボクシングジムに所属する佐藤絢香選手も出場する 『女子ボクシング/WBC女子世界ミニフライ級王者 黒木優子・世界タイトルマッチ(V3戦)』の試合が近づいてきました。

女性プロボクサーの真剣勝負を間近で見るチャンス!

みなさん、ボクシングを生で観戦したことはありますか?   「“格闘技”だし、ちょっと怖い」 「ボクシングのルールを知らないし…」  などの理由から、まだ観戦したことがない方もいらっしゃるかもしれません。   そこで今回、YuKOフィットネスボクシングジムの田辺和弘マネージャーに、 初心者でも楽しめるボクシング観戦について聞いてきました。   これをおさえて12月20日(日)九電記念体育館で行われる大会の観戦に行ってみませんか?   ≪1対1の真剣勝負≫ 基本的なルールはご存知かもしれませんが、 ボクシングは、パンチのみで相手を倒す格闘技です。   リングに上がれるのは、選手とレフェリー(リング上の審判)だけ。   リングの周りには“セコンド”と呼ばれる試合のアドバイスをする人もいますが、 “1対1で戦う”ということがボクシングの一番の醍醐味だそうです。   「ボクシングは、日常では見ることのできない真剣勝負です。 お互い公平な条件で、パンチのみで戦う姿は、 初めて観戦する方にも感動してもらえると思います」

出典:ファンファン福岡

田辺マネージャーがおっしゃるように、日常で真剣勝負を感じることはなかなかないですよね。 リング上の真剣な表情など、きっと魅入ってしまうのではないでしょうか。   「ボクサーが輝けるのは、試合中の数分間だけです。 佐藤選手の場合は1R2分間の4Rで合計8分間。 この8分間のために何カ月も過酷な練習を続けます。 選手が輝く瞬間をぜひ見てほしいですね」   ≪一人一人が判定できる≫ 試合結果には引き分けもありますが、 勝敗がはっきりするというところもボクシングの魅力だそうです。   勝利には“KO勝ち”“判定勝ち”の2種類があります。   KOとは、ノック・アウトの略。 一発のパンチで、レフェリーが10カウントする間に 相手が立ち上がることができなかった場合の勝利です。 また、KOに似た言葉でTKOというものがあります。 これはテクニカル・ノック・アウトの略。 パンチによって一方の選手が傷を負い、 それが原因で試合が続行できなくなった場合の勝利です。   KOで勝敗がつかなかった場合、 3人のジャッジ(リング外の審判で採点者)による判定で勝敗が決まります。 どちらの選手が有利か、ラウンドごとの採点となります。   採点の基準は、有効なパンチが入ったとき、パンチの数の多さ、ディフェンスの仕方などを 総合的に見て採点していくそうです。   「有効なパンチが入った瞬間は、初心者でもすぐにわかります。 また、詳しい採点がわからなくても“今のラウンドはA選手が優勢だった”などと考えてみると、 より楽しく観戦できると思いますよ」

出典:ファンファン福岡

試合終了後、プロが出した判定と自分の判定を比べてみるのも、 おもしろいかもしれませんね。   ≪応援は選手の力≫ スポーツの試合観戦といえば、応援にも力が入りますよね。   野球やサッカーの観戦では、 スタンドに立ち上がって選手の応援歌を歌ったり ユニホームを着て選手とサポーターで一体感を感じたり…   では、ボクシングの応援はどのような感じなのでしょうか。   応援グッズを用意して一体感を盛り上げよう 「ボクシングの応援も、野球やサッカーの応援と変わりません。 YuKOフィットネスボクシングジムでは、オフィシャルグッズでTシャツを販売しています。 Tシャツを着て、会場全体で一体感を盛り上げて選手を応援してほしいですね」   試合後には、試合観戦を思い出すアイテムにもなりそうですね。   また田辺マネージャーは「世界戦ともなれば、YuKOフィットネスボクシングジムのチームの結束力も強くなります。 試合が終了した選手が、チームメイトの試合の応援をしたり、盛り上げたりします。 ぜひ、私たちの結束力の一員となってください」とも。   会場全体で、心を一つにして選手を応援しましょう。   選手には声援が聞こえている! ボクシングには“集中力が高い”“相手の動きを見逃さない”というイメージもあり、 試合中にファンの声援は聞こえているの?と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。   「選手は、ファンのみなさんの声援やセコンドのアドバイスは聞こえています。 この声が聞こえているということは、周りを見る余裕があるということです。 セコンドのアドバイスに対応することができるのは、強さの一つになります」   あんなに激しいパンチの打ち合いをしている中で、 ファンの声援は聞こえているのですね‼   しかも、ファンの声援が“聞こえた”という瞬間がわかる場面もあるそうです。   「相手に向かうパンチの数が多くなったり、威力が増したり、 劣勢の選手が持ち直したりする場合のほとんどが、ファンの声援が大きくなった時です。 私たちセコンドも叱咤激励をしますが、ファンの声援が一番選手の力になります」

出典:ファンファン福岡

私たちの声援も選手の力になれるのであれば、応援にも力が入りますね。   応援で注意してほしいこと どのスポーツ観戦でもヤジや物を投げ込むなどは、ご法度。 でも、ボクシングならではの注意点もあります。   「カメラのフラッシュは厳禁です。 フラッシュが選手の目に入ると大きな事故につながります。 カメラでの撮影は禁止ではありませんが、フラッシュの確認は忘れないでください」   また、試合後は暖かく見守ってほしいと田辺マネージャーは言います。   「選手は、家族や友人たちなどからの応援を力に、過酷な練習を耐え、リングに上がっています。 試合後は、勝敗に関係なく選手に暖かい拍手を送ってください」   どの選手にも、リングに上がるまでのプロセスがあります。 選手たちのこれまでの努力に、暖かい拍手を送りましょう。   選手のプロセスを知れば、もっと楽しめる 選手たちのパンチに込められているのは、何カ月も前から始まっている過酷な練習の成果や、 支えてくれた人達への感謝の思いなどではないでしょうか。   「何のために戦うのか、誰のために戦うのか、それまでの過酷な練習過程など、 試合のリングに上がるまでのプロセスを知ると、 その選手に感情移入し応援に力が入ると思います」   SPO×JOでは、佐藤絢香選手も応援してきました。 佐藤選手については、以下のページで紹介しているので、 試合前にぜひチェックして、佐藤選手を知ってくださいね。   ≪パンチに注目!佐藤絢香選手の魅力≫ 佐藤選手の持ち味といえば、パンチ力ではないでしょうか。 以前の試合でも、さく裂した左ストレート。 写真だけでも、その威力がわかりますよね。

出典:ファンファン福岡

「ボクシングのパンチは腕の力だけで繰り出すのではなく、体全体の力で打ちにいきます。 佐藤選手は、体の入れ方がうまい選手です。 また、相手の急所の狙い方やパンチのタイミングもブレがありません」 なるほど! だから、あんなに力強いパンチが相手に入るわけですね。 「今回の相手、若狭与志枝選手は佐藤選手と同じ、パンチに力のあるタイプの選手です。 若狭選手はとても闘志がみなぎっていて、強敵に間違いありません。 今回のポイントは、佐藤選手がどれだけ早い時間に相手にパンチを入れられるかです。 今回の大会で、最もスリリングな試合になることは間違いないですよ」 これはますます楽しみになってきました。 しかも今回の試合に勝利すると、 佐藤選手はC級ライセンスからB級ライセンスにランクアップします。   現在、佐藤選手はC級ライセンスで、1回の試合で戦うラウンド数は4回戦まで。 このライセンスがB級に上がると、1回の試合で戦うラウンド数は6回戦に上がります。   「今回の大会は、WBC女子世界ミニフライ級王者のベルトをかけた黒木優子のV3戦でもあり、 佐藤選手のランクアップのかかった重要な大会でもあります。 特別な試合になると思うのでみなさん、ぜひ会場で応援してください」   今回の試合、私たちSPO×JO編集部も応援に力が入ります。 みなさん、一緒に佐藤選手を応援しましょう‼   佐藤選手、頑張ってくださいね‼     女子ボクシング/ WBC女子世界ミニフライ級王者 黒木優子・世界タイトルマッチ(V3戦)   日時 2015年12月20日(日) 時間 14:30より第1試合開始 場所 九電記念体育館(福岡市中央区)   チケット料金 1F自由席  ¥6,000  指定席A席  ¥20,000 1F立見席  ¥3,000  指定席B席  ¥10,000 2F自由席  ¥3,000   チケットピア    Pコード830-915 ローソンチケット  Lコード84268   チケットに関するお問い合わせ YuKOフィットネスボクシングジム  TEL 092-409-8455 チケットぴあ  TEL 0570-02-9999 ローソンチケット TEL 0570-084-008

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる