この春に行きたい!国内の春の絶景ランキングトップ10に九州で唯一「河内藤園」がランクイン

大手旅行会社H.I.S.調査した「この春に行きたい!春の絶景投票キャンペーン<国内編>」のランキング結果が発表され、第9位に福岡県北九州市の「河内藤園(かわちふじえん)の藤」がランクインしました。

トップ10に選ばれた九州のスポットは河内藤園のみです! ランキング1位は、北海道函館市の「五稜郭公園の桜(星型の水堀を囲う1600本もの桜が見事)」。

出典:ファンファン福岡

美しい星の形をした、日本では珍しいヨーロッパスタイルの城郭で、蝦夷地の防備強化のための要塞として1864年に完成した五稜郭。 「北海道新幹線開通を利用して行ってみたい」という声を多く集め、堂々第1位に輝きました。 2位~10位は以下。 ・2位 【奈良県吉野郡】吉野千本桜<まさにひと目に千本見える豪華さ!> ・3位 【京都府京都市】哲学の道の桜<桜のトンネルができる散歩道> ・4位 【埼玉県秩父市】羊山公園の芝桜<まるでピンクの花じゅうたん!> ・5位 【山梨県】富士芝桜まつり<富士山をバックに鮮やかに咲き誇る芝桜> ・6位 【茨城県ひたちなか市】ひたち海浜公園のネモフィラ<見渡す限りのブルーの世界> ・7位 【北海道網走市・オホーツク海】流氷・幻氷<美しい蜃気楼・幻氷は春の風物詩> ・8位 【東京都】目黒川の桜<都内の桜の名所!川沿いに続く桜並木>  ・9位 【福岡県北九州市】河内藤園(かわちふじえん)の藤<紫と白の美しい藤のトンネルが見所>

出典:ファンファン福岡

河内藤園は、1977年に開園した私営の藤園で、6,000平方メートルもの広大な園内には、野田長藤、口紅藤、八重など約20種類150本の藤が咲き、訪れる人々を魅了します。 ゴールデンウィークの時期が見頃となり、紫と白の花が咲いた、長さ220mと80mの2本の見事な藤のトンネルを見る事ができます。 今年のゴールデンウィークは美しい藤を楽しんでみてはいかがですか?

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる