本当にあったあんなコトこんなコト☆プロポーズ10選

毎月、テーマに沿った読者からのメッセージをご紹介! ファンファン福岡のマスコットキャラクター「万屋ピーチョ」がコメントするっピよ! 今回のテーマは『心に残ったプロポーズ』です。

出典:ファンファン福岡

・クリスマスプレゼントはなんと彼が作った絵本!私への感謝が綴られた絵本の最後のページに、「結婚しよう」の文字が(ぺきこ、20代女性) ピーチョ:『その絵本、家宝モノだね!』 ・彼女の誕生日。プレゼントの財布の中にこっそり入れた紙に、結婚してくださいと書いておきました。渡された彼女はビックリ。そして後日自分の誕生日のプレゼントの中に返事が書いてありました。(どらどら、20代男性) ピーチョ:『どんな返事だったのか気になるぅ~!』 ・誕生日。急に「冷凍庫からアイス持ってきて」と言われたので取りに行くと、中にティファニーの袋に入った指輪らしき箱と、結婚しようと書かれたメッセージカードが入っていました。(のんこさん、30代女性) ピーチョ:『熱すぎて冷蔵庫のアイス、溶けちゃってたんじゃない?』 ・旅行先のホテルでお風呂から出てテレビを見ながらくつろいでいる時に、パンツ一丁の彼から指輪をパカッとされてプロポーズ。バスローブはサイズが合わなくて着れなかったそうです。泣き笑いしながらOKしました。(パンツ一丁、30代女性) ピーチョ:『プロポーズを笑いに変えるセンスがすごいっピ!』

・彼が、事前にレストランに『デザートに結婚して下さい、と文字を入れて』と頼んでました。でも、スタッフが緊張し、私達が席に着いた途端『本日のデザートにはメッセージちゃんと入れました』と暴露!私達爆笑!(たっくあん、40代女性) ピーチョ:『きっと彼よりスタッフのほうが緊張してたのかも…♡』 ・仕事上のストレスがひどかった当時、結婚退職を狙った私から「頼むから、結婚してくれ~」と泣きつきました。あまりこだわりがなかった主人は「いいよ~」とOK。無事結婚できました。(きよこ、30代女性) ピーチョ:『素敵なご主人だっピ!』 ・同棲している彼女がいる元カレに食事に誘われたので「結婚の報告かな?」とお祝い気分で行ってみると、なぜか私がプロポーズされてしまいました。(noyoco、30代女性) ピーチョ:『事実は小説よりも奇なり。こんなことってあるんだね~』 ・登山サークルで知り合った彼と付き合って5年目の記念日、やっぱり山登りをしました!頂上で大きな声で「結婚してくれー!」と叫んだ彼。私、大感動!周りの人たちからパチパチと拍手され恥ずかしかったです。(ひまわりさん、30代女性) ピーチョ:『もちろん大声で返事したんだよね?気持ちよさそう♪』 ・プロポーズは最初に出会った場所でしたいという希望だったのですが、思い返してみると場所は本社の会議室です。総務に事情を話して貸してもらい無事に完了しました。呼び出された彼女も感動というか唖然というか。(やすやす、40代男性) ピーチョ:『ふたりにとって忘れられないミーティングになったね』

大賞

出典:ファンファン福岡

・1999年10月28日、自宅にて。ホークス日本一の瞬間がテレビに映し出され、私と彼女は手を取り合って大盛り上がり。 そしてその勢いでただ一言、「結婚してくれ!」と伝え、OKをもらった最高の夜でした。(タツト、40代男性) ピーチョ:『いざゆっけ~♪無敵の~♪若鷹軍団~♪勢いって大事っピ!』

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる