柔くて美味しい!福岡のソウルフード「牧のうどん」をご紹介

グルメな街福岡には、食通も通うソウルフードがいくつかありますが、その中でも筆者が特にお勧めしたい福岡のソウルフード「牧のうどん」。今回は「牧のうどん」の人気の秘密とオススメメニューを合わせてご紹介致します!裏メニューも公開するので、是非チェックしてみてください。

目次

うどん好きなら避けて通れない!「牧のうどん」の魅力とは?

出典:nikosaki

福岡県民に親しまれる「牧のうどん」は、福岡県に14店舗、佐賀県に3店舗、長崎県に1店舗の計18店舗を展開するうどんチェーン店です。 味の美味しさはもちろん、値段の安さも人気の理由。 子連れにも嬉しいお座敷席から、おひとり様向けのカウンター席やテーブル席もあり、どの店舗に行っても居心地の良さを感じられるのも嬉しいポイントです! それでは早速、福岡県民がオススメする「牧のうどん」の一押しメニューをご紹介致します。

1.「牧のうどん」人気不動のトッピング「ごぼう天うどん」!

出典:nikosaki

まず初めにご紹介する「牧のうどん」のオススメメニューは「ごぼう天うどん」。 福岡うどん特有の、柔らかくふわもちっとした食感の麺に、カリッと揚げられたごぼう天が乗ったシンプルなうどん。 ごぼう天はそのまま食べてもお出汁に浸して食べても美味しくて、「牧のうどん」では外せないくらい人気のトッピングです。 ほくほくっとしたごぼうの美味しさ、是非お試しあれ!

2.ボリューム満点!「牧のうどん」で迷った時は「肉ごぼう天うどん」

出典:nikosaki

次にご紹介する「牧のうどん」おすすめメニューは、「肉ごぼう天うどん」。 甘めに味付けされたお肉と、ホクホクとしたごぼう天が良い組み合わせ! お肉の旨味がお出汁に溶け込んで、より一層味に深みがでます。 ボリュームもあり、男女問わず人気のメニューです!

3.「牧のうどん」はお蕎麦も美味しい!「肉キムチ蕎麦」

出典:nikosaki

3つ目にご紹介するのは、「肉キムチ蕎麦」。 うどんが人気の「牧のうどん」、うどん一択かと思いきや実はお蕎麦も美味しいのです! トッピングはワカメやかき揚げなどももちろん合いますが、パンチのある「肉キムチ」もオススメ。 甘めのキムチが病みつきになる美味しさです!

4.「牧のうどん」の裏メニュー?!ハマる美味しさの「雑炊」

出典:nikosaki

4つ目にご紹介するのは、「牧のうどん」の「雑炊」です。 メニューには載っていませんが、店員さんに「雑炊出来ますか?」と聞くと作ってもらえる裏メニューです! お出汁と卵でとろっとろになった雑炊には、キムチのタレが隠し味になっていてクセになる美味しさです。 卓上のネギをたっぷりかけていただくのがオススメ! (博多バスターミナル店では「雑炊」は取り扱っていませんのでご注意ください。)

5.「牧のうどん」の人気サイドメニュー「かしわ飯」も絶品!

出典:nikosaki

5つ目にご紹介するのは、九州の郷土料理でもある「かしわ飯」。 お米一粒一粒に鶏の旨味がコーティングされたような、シンプルだけど奥深い味の「かしわ飯」は、「牧のうどん」の人気サイドメニューです! 付け合わせに、昆布の佃煮とたくあんがつくのも嬉しいポイント。 テイクアウトも可能で、パックにずっしりと入った「かしわ飯」は、お土産にも喜ばれます。

6.テイクアウトもお得!おうちで「牧のうどん」を楽しめるオススメセット

出典:nikosaki

「牧のうどん」はテイクアウトメニューもお得で、テイクアウトだけのお客様も少なくありません。 そこで、一番人気なのが「うどんセット」。 うどん4玉と、ネギ、あげ玉、スープ3人前がついてなんと¥500(税込)! 名物の「かしわ飯」(お茶碗2杯分)もつけると、¥900(税込)です。 別売りで、トッピングの天ぷらやお肉なども販売されています! ご家庭での作り方も簡単で、お店でいただくのと変わらない美味しさなので、ぜひお試しください。

「牧のうどん」で福岡うどんの美味しさを堪能しましょう!

出典:nikosaki

いかがだったでしょうか?今回は、福岡のソウルフード「牧のうどん」をご紹介しました。福岡うどん特有のコシのない柔らか麺と、お出汁の優しい香りが手軽に味わえる「牧のうどん」。たくさんのトッピングメニューがある中から、あなただけのお気に入りトッピングを見つけてみてください。「牧のうどん」の美味しさを感じられると、もっと「福岡うどん」を追求したくなること間違い無し!

施設名:牧のうどん 博多バスターミナル店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナル B1F
営業時間:10:00~23:00(L.O.22:30) 日曜営業
定休日:不定休(博多バスターミナルに準ずる) 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:JR/地下鉄「博多」駅博多口出て右に徒歩少し地下1階一番奥西鉄ほかバス各社「博多バスターミナル」下車してビル内 博多駅から179m

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる