鍋のシーズン到来!【龍馬が愛した軍鶏すき鍋】 〆は【極旨たま丼】で!

福岡市・天神のソラリアプラザ7階にある和食レストラン「酒蔵レストランたから」の「龍馬が愛した軍鶏すき鍋」が人気です!

今年は坂本龍馬の没後150年の記念の年。「酒蔵レストラン たから」のオフィシャルサポーターである高知の司牡丹酒造は、龍馬とゆかりが深く、小説「竜馬がゆく」(司馬遼太郎著)にも登場。今回の「龍馬が愛した軍鶏すき鍋」は、蔵元や文献を頼りに、幕末の風雲児「坂本龍馬」の好物を再現したものです。

出典:ファンファン福岡

メインには、鹿児島県『薩摩軍鶏』を使用。柔らさのなかに、弾力のある肉質と豆腐、にんにくの葉、ネギを甘辛くすき焼きで食べるのがポイントです。 軍鶏すき鍋の〆は【極旨たま丼】で!  野菜と肉の旨味が溢れるすき焼きのたれでとろっと『卵とじ』。雑炊にするのではなく、白米の上にフワフワ卵を乗せて極旨たま丼の完成です。 普段もつ鍋を食べなれている地元・福岡の人たちにもかなり人気の一品。鍋が恋しくなる季節です。龍馬はもとより、現代福岡人も愛する軍鶏すき鍋で、満足、満腹なひとときをお楽しみください♪  

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる