受験生におすすめ! マークシートに最適な消しゴム3選。

いよいよ2016年も残りわずか。 今年の総括をしようとも思いましたが、今ラストスパートで頑張っている受験生や、その周りの方にどうしてもおすすめしたい文房具があったので、ご紹介します。

それは消しゴムです。 試験の時間は限られているので、ちょっとでも早く、快適に消せればストレスフリーで試験に集中できます。 今回は、特におすすめを3つ選んでみました。 いろいろ消し比べて見ましたので、チェケラ!でございます。

出典:ファンファン福岡

・アーチ¥60 今まで幾度となく紹介してきました。それくらい大好きです。 軽い力で消せるアーチにブラックタイプが登場しました。 ・MONOダストキャッチ¥100 アーチと並ぶくらい好きなのがこちら。消しクズがまとまって本体にピタッとくっつくので消しカスを気にしなくてよいです。あと、これは個人的な感想なのですが、まとまるだけじゃなく、エンピツの黒鉛の吸着がいいような気がします。 ・マークシート用¥100 ピンポイントで消せるのは受験生に嬉しいところです。 受験だけじゃなくて、資格試験にも向いています。 *********** こんな方法で試してみました! (でも、あくまでも個人調べですので、ちょーっとの参考程度でご覧ください) ①直線で1回消してみた

出典:ファンファン福岡

1回のみ消すということだけだと、軽い力で消せる消しゴムの方がきれいに消せています。ダストキャッチはカスが転がっていないのが気持ちいい! ②連続10か所細かく消してみた

出典:ファンファン福岡

試験の時にこんな場面はないと思いますが、、、 厚みがある上2つに比べ、マークシート用はどこを消しているか判別しやすいので、力の掛け具合が分かりやすかったです。

出典:ファンファン福岡

③特定の枠内をきれいになるまで消してみた。 それぞれ2回ずつ消してタイムを測って平均を出してみました。

出典:ファンファン福岡

アーチ:2.1秒 ダストキャッチ:2.5秒 マークシート用:1.6秒 細かい場所は幅が狭いマークシートが有利ですね。普通の文字なら軽い力で消せるアーチやダストキャッチが使いやすいかも。 *********** それぞれにいいところがあるので、ぜひご自分に合った消しゴムを見つけてみてくださいね。 こんな受験応援の消しゴムもありますよ。

出典:ファンファン福岡

この消しゴムの実力もすごいんです。 今年一年の締めくくりはおすすめ消しゴムでした! いやなことはしっかりキレイに消し去りましょ。 なんつって。 さて、今年一年も大変お世話になりました。 2017年もまんぷく満足な文具ライフを! おかわりくださーーーい!

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる