気分は探偵?!紛失した携帯電話をGPSで追跡してみた!

貴方は、携帯電話をなくしたことありますか?最近のスマートフォンは、本体代が10万円以上する物もあり、紛失すると一大事。なくした携帯の代金を分割で払いながら、新しい携帯を購入する・・・思いがけない出費に目まいがしますね。 もし貴方が携帯をなくした時に困らないよう、意地でも見つけ出すヒント、お教えしましょう!

出典:ファンファン福岡

今年のお正月、私と友人は、厄除け神社にいました。厄年の私達は、昨年の不運や厄を断ち切って、運気を上げようと、祈祷料を奮発して、厄除けをしてもらったのです。 「あぁ!これで、良い一年になるに違いない!」意気揚々としていた数時間後、友人が携帯を紛失しました。   彼女の携帯は、最新のiPhoneで、購入してたった3ヶ月しか経っていませんでした。携帯の本体代を月々の分割払いにしていたので、約5万円機種代の支払いも残っています。 「厄落としの帰り道に、携帯なくすって・・・全然厄が落ちてない!神社にクレームつける!祈祷料返してもらう!」と怒る彼女をなだめながら、私の携帯から彼女の携帯に電話をしましたが、応答はありません。 運良く、彼女の携帯には、iPhoneを置き忘れたり落とした時に、GPSで所在地を確認したり、遠隔操作で携帯をロックして個人情報の流出を防ぐ『iPhoneを探す』という機能が備わっていました。 購入してすぐに、この機能を設定していた幸運を喜びながら、さっそく『iPhoneを探す』アプリから、彼女の携帯の場所を確認すると、先ほど私達がいた場所から徒歩10分の繁華街を、携帯が移動しています。 「誰かが携帯を拾ってくれたんだ!これなら交番に届けてくれるかも」

出典:ファンファン福岡

そこで、いちるの望みをかけて、携帯の画面に次のメッセージが表示されるようにしました。 「この携帯を拾っていただいた方は、お近くの交番に届けていただくか、000-0000-0000にご連絡ください」 ところが、いつまで経っても、連絡はありません。こちらから電話をしても、誰も出ようとしません。 そしてGPSをチェックすると、彼女の携帯の所在地は、動き続けているのです。   このまま誰かに携帯を持ち去られて、売り飛ばされたり、勝手に使われたらどうしよう。紛失した携帯の残金を払い続けながら、新しい携帯を買うなんて、馬鹿馬鹿しすぎる・・・そこで、謝礼で釣ろうと試みることにしました。 「この携帯は、紛失したものです。交番に届けていただいたら、謝礼として1万円お支払いします」 まだ携帯は動き続け、近くの交番も素通りしてしまいました。

出典:ファンファン福岡

「これは、携帯泥棒だ!意図的に持ち去ったんだ」 その時、私と友人のいた場所から、携帯の所在地までの距離、徒歩20分ほど。その場に急行して携帯を奪い返すことも考えましたが、携帯を盗むような人が、素直に返してくれるでしょうか。殴られてしまうかもしれません。 私と友人は三十路をとうに越えているとはいえ、腕っ節の弱い女。厄落としの帰りに、携帯をなくして殴られたら、踏んだり蹴ったりです。「どうしよう・・・」と頭を抱えていたら、携帯がある一カ所にとどまりました。場所は、とあるファミレスでした。   「私達が食事もせずに、こうやって携帯奪還作戦を考えているというのに、携帯泥棒はのうのうと食事してる!許せん!ついでにお腹空いた!」 すぐにファミレスに電話をして、店員さんに紛失した携帯がGPSでその場所にあるようだという点を説明し、携帯の特徴を伝えて、店内を見回ってくれるようにお願いしました。 人の良い店員さんは、快く店内を巡回してくれましたが、携帯をいじっている人が数名いる上、お客様を犯人扱いできないと申し訳なさそう。 「ファミレスなら人目も多いし、殴られてることはないんじゃない?その場で警告音を鳴らす設定を使えば、マナーモードでも音がなるから、どの人が持っているか分かる」と息巻いているうちに、携帯は移動してしまいました。   電車に乗って移動する携帯泥棒と携帯。ついにこのメッセージで、警告することにしました。 「この携帯はGPSで居場所を追っています。先ほどまで、ファミレス●●店にいましたね。自宅に持ち帰った場合は、そちらの住所も分かります。すみやかにお近くの交番に届けてください」   翌日、駅に捨てられた携帯が交番に届き、彼女の元へ戻ってきました。 皆さんも、万が一、携帯を紛失した時のために、紛失モードの設定をしましょうね。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる