その歯の黄ばみ、まずは「クリーニング」で相談を

その歯の黄ばみ、気になりませんか?

鏡をみる度に目につく「歯の黄ばみ」。 考えうる大きな要因のひとつは、茶しぶやワイン、タバコなど生活習慣と嗜好品によるものです。これらの成分が表面に付着して黄ばんだように見えている場合は、クリーニングや日頃のブラッシングで改善することができるでしょう。 一方、虫歯や歯ぎしりで刺激が加えられた場合、あるいは加齢が原因の場合は別の処置が必要です。代表的なものが、薬剤やマウスピースなどの道具を使って歯を白くする「ホワイトニング」です。今では自宅でできる「セルフホワイトニング」といった手軽な方法も一般的になってきました。 黄ばみの原因は個人ではなかなか特定しにくいものです。ホワイトニングの方法や費用、日数は歯の状態やライフスタイルによって異なりますので、専門医に判断を仰ぐことをおすすめします。まずは歯科で「クリーニング」を受けて、ライフスタイルに適したプランを見つけましょう。クリーニングのみの場合、予算の目安は約2600~4000円です。 服部歯科醫院 院長 服部裕士先生 福岡市博多区中洲5-5-19緑川ビル1階 TEL.0120-802-250

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる