老け顔の原因…たるみ!ほうれい線!解消しましょう♪

年齢に関係なく、“口元のたるみ”や“ほうれい線”“荒れた唇”は老け顔の大きな原因。 老けて見えるだけではなく、口元がたるんでくると、口角が下がって、いつも不機嫌そうな表情に見えてしまい、人に与える印象がとても悪くなってしまいます。

出典:ファンファン福岡

だったら、たるみ!ほうれい線!解消しましょう❣️ 口角が下がるのも、ほうれい線の原因も口まわりの筋肉である「口輪筋(こうりんきん)」が衰えること。 だったら、この【口輪筋】を意識的に鍛えれば良いってこと。 日常生活では ♡意識的に硬いものやガムを噛み、口元を動かすようにする ♡大きく口を動かして、沢山おしゃべりをしたり、思いっきり笑う時間を持つようにする ♡積極的に「口輪筋(こうりんきん)」を鍛える為の口を動かす フェイササイズをやるやり方は簡単♪ ①背筋を伸ばし、姿勢を正します。 ②手鏡を自分の正面に持つ ③最大限に大きく口を開けて、 あ、い、う、え、おー と大声を出しましょう。 次に あ、い、う、え、おの間に一回、必ず口を閉じます。 つまり、 あ→(口閉じる)→い→(口閉じる)→う→(口閉じる)→え→(口閉じる)→お→(口閉じる) これを口がだるくなるまで、繰り返します。 鏡を見ながらやるのは、ちゃんと口を閉じているか確認する為です♡ このフェイササイズは即効性が高いので、直後から血行が良くなって、顔が明るくなるのが分かります。

出典:ファンファン福岡

毎日続けることで顔全体がリフトアップされ、顔のむくみも起きにくくなり、なんと!スッキリとしたフェイスラインが作れるようになりますよ。 慣れるまでは必ず、鏡を見ながら行い、キチンと一回ごとに口を閉じているか確認して下さい。 口元が柔軟に動くようになれば、笑顔だって上手に作れるようになるので、健康的な笑顔で、好感度上がること間違いなし!です。 頑張って下さいね〜♪ 次回はクチビルのシワ!と荒れ!の原因と対策!お話ししまーす。 お楽しみに〜♪

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる