ザ・グレン・ミラーオーケストラがやってくる![アクロス福岡]

2012年の福岡公演で大成功をおさめた、ザ・グレン・ミラーオーケストラが5年ぶりに来福!11月29日(水)、アクロス福岡での公演が決定しました。

出典:ファンファン福岡

世界で愛され続ける楽曲と演奏技術に、エンターテインメント性を加え、確実に時を重ねてきたザ・グレン・ミラーオーケストラ。今年は初結成から80周年の記念の年です。根強い「グレン・ミラー」ファンだけでなく、「ジャズ」ファンや、吹奏楽を通してグレンミラー楽曲に馴染みのある若い世代まで、幅広い年代に愛され続ける『ザ・グレン・ミラーオーケストラ』のコンサートをお見逃しなく!

出典:ファンファン福岡

ザ・グレン・ミラーオーケストラ Japan Tour 2017 in FUKUOKA 日時:2017年11月29日(水)開場17:45/開演18:30/終演予定20:45(途中20分休憩あり) 会場:福岡シンフォニーホール(アクロス福岡) 入場料:S席6800円 A席5800円 学生席3000円[当日座席指定、引換時要学生証](税込) お問い合わせ:スリーオクロック TEL.092-732-1688 http://www.3pm-net.com ◆The Glenn Miller Orchestra(ザ・グレン・ミラーオーケストラ) 1937年グレン・ミラーによって結成。ミラーが作り出した【5サックス/4トランペット/4トロンボーン/3リズム】の編成や、サックスセクションをクラリネットがリードする演奏スタイルは、今でこそビッグバンドの典型と言われるが、ミラーが最初に作り出したオリジナルスタイル。ザ・グレン・ミラーオーケストラはその歴史を忠実に受け継ぎ、楽団は世代交代をしながら存続し、活動を続けている。 ◆Alton Glenn Miller(オルトン・グレン・ミラー) 1904年3月1日〜1944年12月15日 アイオワ州クラリンダ生まれ。アメリカのジャズミュージシャン。ベニー・グッドマンと共に“スウィングの王様”と称され、トロンボーンを優雅に吹きこなし30年代初頭~40年代前半のジャズシーンに旋風を巻き起こした人物。優れた作編曲家でもあり、名曲を数多く残している。ポップな曲調が売りで、日本でも非常に人気が高く、没後70年を経過した今でもその楽曲は様々な映画やCMで使用されている。 ■代表曲:ムーンライト・セレナーデ/イン・ザ・ムード/真珠の首飾り/茶色の小瓶 and more…!!

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる