駅のパン屋さんと言えば「トランドール」!おすすめパンをご紹介

あなたの街の「駅のパン屋さん」といえば、どんなお店を思い浮かべますか?今回は、九州各地と山口県にある駅のパン屋さん「トランドール」をご紹介致します!「トランドール」をご存知の方も、まだ行ったことがない方も、おすすめパンを参考にしていただけると嬉しいです。

目次

駅でよく見る「トランドール」って、どんなパン屋さん?

出典:nikosaki

「トランドール」は九州旅客鉄道株式会社(JR九州)が事業を経営している会社で、福岡県に8店舗、佐賀県に2店舗、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県に各1店舗ずつの計14店舗あります。 どの店舗も入りやすく、パンの種類が豊富で手軽に購入できる価格なのも嬉しいです! 駅のそばにあるので、通勤通学途中やちょっとした空き時間でも買いやすいのも魅力のひとつ。 それでは早速、「トランドール」のおすすめパンを5選をご紹介致します!

1.チーズ好きなら迷わずこれ!トランドールの「ごろごろチーズロール」

出典:nikosaki

まず初めにご紹介するのは、「トランドール」の「ごろごろチーズロール」。 香ばしいパンに、ごろごろっと角切りチーズを巻き込んだシンプルなパンですが、チーズの存在感が強く、チーズ好きにはもってこいのパンです! もちろんそのまま食べても美味しいですが、ブラックペッパーを振ってみたりハチミツをかけてみてもまた一味違った美味しさを楽しめます。

2.「トランドール」のロングセラー商品「ミルクパン」

出典:nikosaki

次にご紹介するのは、「トランドール」のロングセラー商品「ミルクパン」! 初めて「トランドール」のパンを食べる方には是非おすすめしたい商品です。 筆者ももう何度も通っているパン屋さんですが、毎回こちらの「ミルクパン」だけは欠かせません! 見た目がシンプルなだけに、どんな美味しさなのか気になりますよね。

素朴だけど忘れられない美味しさ。「ミルクパン」の魅力とは

出典:nikosaki

「ミルクパン」を半分にカットしてみました! 中身も白く、どこまでもシンプルなパンですが、実は中央に練乳がたっぷりと注入されているのです! 生地はソフトフランスパンで、ほんのり塩気を感じられますが、中心に進むにつれて甘い練乳を感じられる、なんともクセになる美味しさ。 トースターでリベイクして食べると、カリカリじゅわっとしたしあわせな食感と甘さを味わえます!

3.小ぶりだけど食べ応え抜群!トランドールの「あんバターフランス」

出典:nikosaki

3つ目にご紹介するのは、「トランドール」の「あんバターフランス」。 こちらは、手のひらサイズでころんとしたフォルムが可愛らしいパンですが、香ばしいフランスパンにたっぷりサンドされた餡子とバターがボリューミーで一個でも食べ応えがあります! 餡子の優しい甘さとバターのコクが溶け合って、まさに幸せの味。 コーヒー、紅茶、ミルク、どんな飲み物にも合う美味しさです!

4.甘党さんにはこれがオススメ!トランドールの「クリームクルミ」

出典:nikosaki

4つ目にご紹介するのは、「トランドール」の「クリームクルミ」。 軽い食感のパンに胡桃がザクザクと練り込まれており、間には甘くて美味しいミルククリームがたっぷりサンドされています。 胡桃の食感と香ばしさに、甘くて優しいミルククリームが絶妙にマッチしていて病みつきになる美味しさ!

5.朝ごはんにもぴったり!トランドールの「全粒粉塩パン」

出典:nikosaki

最後にご紹介するのがこちら、「トランドール」の「全粒粉塩パン」。 全粒粉のプチプチとした食感を感じる香り豊かな全粒粉パンに、マーガリンをたっぷり巻き込んだ、シンプル且つ贅沢なパン。 トッピングの岩塩の塩気もあと引く美味しさです! こちらも、トースターでリベイクして食べるのがオススメ。 中のマーガリンがじゅわっとパンに染み込んで美味しさ倍増です!

あなたの街の「トランドール」で、お気に入りのパンを見つけてみませんか?

出典:nikosaki

いかがだったでしょうか?今回は、九州を中心に展開する駅のパン屋「トランドール」をご紹介しました。ロングセラー商品から、季節限定のパン、店舗限定のパンまで種類豊富な「トランドール」のパン、是非あなたのお気に入りのパンを見つけてみては?

施設名:トランドール 博多駅店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
営業時間:6:00~22:30 日曜営業

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる