天津飯もうまい!博多ラーメン二代目けんのすけ 福岡市・天神へ本店移転オープン! 

福岡市東区若宮に本店を構えていた博多ラーメン「二代目けんのすけ」が先月12月22日に中央区天神1丁目に本店を移転してオープンされました。 場所はIPPUDO TAO FUKUOKAの跡地です。 店頭でお弁当販売もされており、気になっていたのでランチに訪問しました。

目次

本店移転 羽釜豚骨博多ラーメン二代目けんのすけ本店

出典:ナカムシュラン

天神ビッグバンで再開発が進む明治通りから福岡中央郵便局に抜ける道の途中に本店を移転してオープンされた博多ラーメン「二代目けんのすけ本店」です。 店舗入口でお弁当の販売をされているのを見かけて気になってました。 寒さで冷えた心と身体を温めるためにランチで伺いました。 店員さんにいつオープンされたのか伺うと、先月12月22日にオープンされたそうです。 天神1丁目と非常に良い立地に本店移転と店主の覚悟を感じます。

豚骨ラーメンを中心にランチメニューや一品メニューが充実

出典:ナカムシュラン

店に入ると券売機があります。 豚骨ラーメンだけでも様々なトッピングで7種類あります。 お得なランチやセットメニューが充実してます。 飲み物や一品も豊富で夜の利用も良さそうですね。 おすすめはラーメンはもちろん、天津飯もみたいです。 さっそくラーメン(720円)とミニ天津飯(280円)でジャスト1,000円を注文してみました。 店内はカウンター席やテーブル席もあり、ひとりでも複数人でも利用しやすくなっております。

濃厚な豚骨スープに大きなチャーシュー

出典:ナカムシュラン

こちらが注文したラーメンです。泡立つ濃厚な豚骨スープに大きなチャーシューや海苔、ネギ、キクラゲと私が好きな具材がベースで乗っているではありませんか。 あと、博多ラーメンと言えば、

出典:ナカムシュラン

そうです、辛子高菜です。 こちらはセルフサービスです。

出典:ナカムシュラン

ではラーメンをいただきます。 スープは濃厚で柔らかな口触りです。 麺は細麺カタでいただきました。 海苔やキクラゲなどと一緒にいただきます。 非常に味わい深く、冷えた身体を温めてくれます。

ダブル主演、天津飯現る!

出典:ナカムシュラン

主役はラーメンだけではありませんでした。 おすすめの天津飯です。 こちらはランチセットのミニ天津飯ですが、ラーメンに引けを取らない存在感です。 ミニではありますが、ご飯茶碗1杯分くらいはあるのではないでしょうか。 とろとろでボリューム感のある玉子、光り輝くあんかけ、こちらが二代目けんのすけの天津飯です。

出典:ナカムシュラン

それでは天津飯をいただきます。 ラーメンを食べている途中でしたが、天津飯も温かいうちに食べたいので交互にいただきます。 あんかけがご飯にも染み渡り、口の中で広がります。 とても美味しいです。 しかし、さすがのボリュームです。 ラーメン替え玉をしたかったですが、ラーメンとミニ天津飯を食べ終わる頃には満腹になってしまいました。

出典:ナカムシュラン

ちなみに替え玉は150円です。 そのまま席での注文で、現金精算も可能です。 テーブルにはにんにく醬油や紅しょうが、ごまなども常備されております。 大変満足しました。 心も身体もぽっかぽかです。 昼だけでなく、夜も利用してみたいです。 餃子や唐揚げも気になりますし、 いつか天津飯をメインで食べる日が来るかもしれません。

二代目けんのすけ 本店

住所:福岡県福岡市中央区天神1-13-13 電話:092-713-7113

二代目けんのすけ 本店

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる