あの有名漫才師の“最後の愛弟子” ベテラン兄弟が福岡よしもとに移籍!

漫才師「今いくよ・くるよ」の愛弟子で、東京を拠点に活動していた「サカイスト」が、11月から福岡よしもとに移籍。仕掛け人であり、後見人でもある「博多華丸・大吉」も登場した記者会見会場は、たちまち漫才の劇場となりました。

出典:ファンファン福岡

東京都ご出身のお2人。なぜ福岡に? マサヨシ 大吉さんに「福岡を盛り上げてくれないか」と誘っていただいたのがきっかけです。 大吉 礼儀正しくて実力もある2人。偉大な師匠から学んだ伝統的な漫才を、福岡の若い世代に伝えてくれると期待してのことでした。 華丸 夜は宴会、昼は競艇。良い暇つぶし仲間ができましたね。(笑) 漫才についてはですね、ええっと、まだ見たことないので何とも……。 デンペー ええっ! 華丸 初見を大事にしたくてあえて、ね。 マサヨシ 本当ですか!? 今後の意気込みを聞かせてください。 マサヨシ 「若者が上京するのと同じ気持ちになれ」と大吉さんに背中を押していただきました。東京出身の僕らにとって、福岡は「地方」ではなく「都」だと思っています。 華丸 「都ホテル」はなくなりましたよね。 デンペー 「都ホテル」の話じゃないんです! 一同 爆笑 マサヨシ 大吉さんから「お前たちの漫才なら大丈夫」と言っていただけたのがうれしかったですね。だいぶお酒が入っていましたが……。 大吉 ま、点数付けるなら62点くらいやけどね。 デンペー 低いな~! マサヨシ いや、62点、ありがたい話ですよ。 華丸 そうばい。大吉先生から、なかなかの高評価よ。うらやましい! マサヨシ 今くるよ師匠からも「みんなに愛される芸人になりなさい」という温かい言葉で背中を押していただきました。 デンペー 新たな気持ちで頑張りますので、福岡のみなさん、よろしくお願いします! 「九州新喜劇」寿座長旗揚げ公演開催決定! サカイストが座員兼応援隊長として参加する吉本新喜劇の九州版「九州新喜劇」の寿座長旗揚げ公演が開催されます。当日は博多華丸・大吉もネタを披露する予定です。 [日時] 2月16日(金) 開場18:30 開演19:00 [場所]ももちパレス(福岡市早良区百道2-3-15) [料金]前売4000円、当日4500円 ※チケットよしもとなどで販売中 Profile サカイスト/兄・デンペーと弟・マサヨシが1998年に結成。2013年、14年『THE MANZAI』(フジテレビ)認定漫才師。 博多華丸・大吉/華丸は早良区、大吉は古賀市出身。1月20日(土)に福岡サンパレスホテル&ホールで「博多華丸・大吉27周年記念公演」を開催。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる